先週にひき続き服部牧場に行ってきました。

 羊・・・恐るべし・・でっす。
 ディスク、アジリティー、フライボール、服従訓練、災害救助犬・・・どれも中途半端ではあるものの、けっこう色々なことをやってきたなかで、こま助がこういった反応を示したものは、ちょいと他にはありません。

 どんな反応かといいますと・・・

 ①現地に着くと、途端にソワソワして、挙げ句の果てには羊のところに行きたくてピーピー鳴きはじめる始末。
 ②指導手のコマンドを頻繁に無視する。 (というか、完全に聞こえてないときがある・・)
 ③そういう状態のときに、そうとう強い口調でコマンドを発しても、全然めげない・・。 (服従訓練のときなんかは、一喝入れてしまうと、その後ビビってガタガタ・・・)
 ④羊を見る目が完全にキラキラと輝いてる。

 なんか、嬉しいような・・今までの自信(こま助は、どんなときでも絶対に指示に従う)をなくして悲しいような・・微妙な感じですが、こま助が、かなり楽しそうな様子なので、年内の間は週1回くらいのペースで、ほぼ毎週通ってみようかと思ってます。

 ちなみに、本日の練習内容は、前回とほぼ同じで、自分→羊→こま助の位置関係をキープさせるというものですが、これがなかなかに難しいです。
 自分としては、羊を誘導しながらターンするときに、こま助が外側から羊を囲ってくれるようにして欲しいのですが、誘導の仕方が悪いので、どうも内側に内側に入ってきてしまいます。
 なんとか外側についたかと思うと今度は羊に近寄りすぎていたり(羊に近寄り過ぎると、コマンドは指符や体符を使っても直ぐに効かなくなるくらい、こま助が羊に集中してしまいます。)、近づき過ぎたこま助をきっちりとめようとしたら、今度は羊まで歩かなくなってしまったり・・・・

 それでも、後半からは「カンバイ」と「アウェイ」を少しづつ入れていく練習がはじまりました。
 どうやって入れていくかというと、指導手が羊を上手くコントロールしながら、こま助が羊の前に回り込もうとする習性を利用して、そのときの動作に対して「カンバイ」とか「アウェイ」とかの指示の言葉を乗せていくという感じです。

 終了後、「3回目で、「アウェイ」や「カンバイ」のようなコマンドを入れ始められるってのは、かなり早い成長ですよ。」と言われたのはちょいと嬉しかったです。


 P.S 本日は、自分とこま助だけで行ったので、写真なしなのでぇ・・・

 こま助の小さい頃の写真を二つほどUPしまぁ~す。


 000482302.jpg


PA0_0005.jpg


  
 日本ブログ村のブログランキングに参加してまぁ~す。
 更新さぼってばっかりですが、よろしくお願いしまぁ~す。
 
 ボーダーコリーを飼っている方はこちら
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

 犬の躾や訓練を頑張ってる人はこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

 ドッグランや公園などでめい一杯遊ぶのが、大好きな方はこちら
にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ
 をクリックお願いしまぁ~す。




 
 
 

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/12-a4aa3972