上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 明後日(11日)は、平塚の公園で「神奈川訓練士会」の訓練競技会が行われます。
 
 家から車で5分程の近場なので、こま助も服従10科目に母親と、そして服従15科目に自分とペアを組んで参戦する予定です。

 今回の目的は、いろいろな意味で制約が少なくアットホームな雰囲気の神奈川訓練士会主催の競技会で、「訓練競技会」が大嫌いなこま助に、少しでもやる気を起こさせることでっす。
 そのため、順位を気にすることなく、指符はおろか体符や2声符・3声符もガンガン使ったり、競技中にこま助を露骨に誉めたりすることなんかも、実行してみたいと思っています。

 とは言っても、何も練習しないまま、当日ただ楽しくやるだけ・・・というのは、自分としては、ちょっと何かが違う気もするので、約4ヶ月ぶりに服従訓練のレッスンを受けてみました。
 ※ たまに、自分とこま助だけで10分くらい服従訓練もどきの事をやったりはしてましたが・・。

 レッスンが終わって感じたことは

 ・・・・・・・・う~~ん、ある程度覚悟していたことですが、まるっきり駄目・・・・。

 何が駄目かというと、指導手が全然駄目・・・・
 指示は中途半端だし、犬に誤解ばかり与え、自信をなくさせるようなことばかりしていたようです。
 間違いを正すショックのタイミングや強弱、与えたショックを直ぐに補う自信付けのための誉めのタイミングや程度・・・さらには、どこで何をどういう目的で治すのか、そのためには何をしなければならないのか・・・・・・そういったこと全てを、自主練習もどきのときに、非常に中途半端にやってしまっていたんだなぁ・・・と実感させられました。

 ずっと遠ざかっていた服従訓練ですが、いつの日か、もっと自信を持って訓練競技会に望めるように、また定期的にやってみようかなぁ~なんて思ってます。
 


日本ブログ村のブログランキングに参加してまぁ~す。
更新さぼってばっかりですが、よろしくお願いしまぁ~す。

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

クリックしてくださぁ~い
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/138-64b45bfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。