FCI東日本の申込書を貰ってきてから、1日が経過しても、悩みに悩んでいるのが、公開訓練試験の受験。
 昨日は、『やっぱ、無理そうだからヤ~メタ♪』っと思ったのですが、今朝になると“なんとか、試験レベルの課目を捻出できないものだろうか・・”と考えあぐねていたりします。

 試験は完成度ではなく理解度の問題とは言っても、競技会場にいるときのこま助のローテンションでこなせそうな自由課目(遅くても、一応はその課目のとおりのように動く・・・)となると、本当に限られてきそうな気がします。

 多分、ほぼ間違いなく合格点レベルになりそうな課目は、「股くぐり歩き」、「くわえて歩く」、「障害持来」の3つだけくらい・・・・。
 「背飛び」・・は、やりたいし、過去の競技会でチャレンジして、Pointo取れてはいるけど、もしかしたら、まるっきり飛ばないかもしれない・・・という不安があるし・・・
 「8の字股くぐり」は2順目までは、1声符でいくだろうけど、、3順目がもの津ごく怪しい気がするし・・・
 「⑥⑦お回り(左右)」と「ローリング(右)」は、テンション次第では1回も回らないかもしれないし・・・・  
 最近覚えはじめた「ほふく」を入れてみようかと思ったら、脚即行進で15メートルほど一緒に進むという救助犬の匍匐前進と全然違って、競技会の「ほふく」は、対面後に称呼で5メートル呼び寄せるという方式みたいだし・・・・。
 「ハウス」に至っては、競技会嫌いのこま助のことだから、勢い良くハウスに入ったら、これ幸いとなってしまい、いくら呼んでも出てこず、籠城してしまうかもしれないし・・・(笑)←とか余裕こいてますが、実際にその可能性が皆無とは思えないので、笑ってられないかもしれない・・・・・・
 「⑪⑫⑬⑭常歩(速歩)行進中の伏臥(立止)及び称呼」は、多分、数回やれば、できそうだけど・・・これを4つともやるというのは、あまりに芸がないし・・・・。
 
 と、各科目を一個づつ考えているうちに、ちょいと別な観点から、
 どうせなら思いっ切り『不合格』になって、一大奮起するための起爆剤にするって方法もあるし・・・・などと考え始めるありさま・・・。

 う~~ん これは、〆切間際まで本当に悩みそうです。

 もっといろいろ練習しとけば良かった・・・・。
 
 日本ブログ村のブログランキングに参加してまぁ~す。
更新さぼってばっかりですが、よろしくお願いしまぁ~す。

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  ←ここをクリックしてくださぁ~い
 
  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/191-784c4955