2009.07.01 ブラッシング
 先週の土曜日、トリミングをしてもらった帰りにトリマーさんにブラッシングの仕方を少し質問してみました。
 いわゆる空気を送り込むようなブラッシングというやつです。

 今までは、思い込みだけでブラッシングしていたというか、ブラシのちゃんとしたかけ方というのを一切知らずに自己流でやっていたのです。

 プロのトリマーのやり方は自分が思っていた方法(実行していた方法ともいう・・汗)とは、全然違ったので、これからはブラシをかけるときも、少しきちんとしたやり方でやってあげようかと思ってます。


 ※ 帰り際、トリマーさんから
   『こま助は、いつもフワフワサラサラで、毛のもつれも一切ないから、手入れが本当に行き届いていると思うから、飼い主さんの今の方法でも全然問題はないと思いますよ。 そもそも、こま助くらいフワフワサラサラの毛質をともっている犬は、意識的に空気を送り込むブラッシングなんてしなくても、犬がブルブルと身震いすれば勝手に空気が入っていっちゃうものなんです。』
   などというちょっと嬉しいお言葉をいただきました。

   よぉ~し、これからも、フワフワサラサラを維持できるようにこまめにブラシするぞぉ~!



日本ブログ村のブログランキングに参加してまぁ~す。
更新さぼってばっかりですが、よろしくお願いしまぁ~す。

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  ←ここをクリックしてくださぁ~い

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/210-6f742a38