8月20日(木)~8月22日(土)にかけて、神奈川ブロック災害救助犬義務訓練に参加するため、福島県まで行ってきました。

救助犬関連は、平日にやることが多いので、いつものごとく今回も有給休暇で対応・・・。
回を重ねるごとに、職場で肩身が狭くなっていきます・・・汗


今回は、参加頭数が多かったので、二班に分かれて、片方の班が瓦礫のある訓練施設で捜索練習をやっているあいだ、もう片方の班は家畜改良センターのグラウンドで競技Bの服従練習をメインにするという形式でした。

ちなみに、競技Bの服従はこんな感じ・・・

DSC00905.jpg
《競技B:遠隔方向変換》
※方向変換の練習は、実際の長さよりも短めのものでなら何回かやったことがあるのですが、1辺40メートルの実物は本当に長く感じます。

DSC00904.jpg
《競技Bの熟練作業》
奥から
①トンネル(パイプトンネルとソフトトンネルを組み合わせたもの)
②水平梯子
③幅跳び
④シーソー
※最大の難関と思っていた『幅跳び』の高さが、以前のものは新規定の倍の高さだったとかいうことで、なんと半分の高さに削られていましたが、水平梯子は、相変わらずツルッツルに磨き込まれ、まるでニスが塗ってあるように滑りまくります。





 
 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/221-1d425f31