こま助の体調を気づかっていただいてる皆様には本当に感謝しています。

っで、あまり心配していただき過ぎても申し訳ないので、こま助の近況をちょいとご紹介・・

金曜日の朝、もう完全に立つことすらできなかったこま助はぁ~
土曜日のお昼頃には手で支えてあげれば、なんとか立てるようにはなり・・ヨロヨロとよろけながらも歩行もでき・・・

日曜日の朝には、それなりにしっかりした足取りになってました。
DSC00838.jpg
日曜のお昼過ぎには、誰もいない時間を見計らってすでに河川敷に出没・・・
※ 2日前には立ち上がれなかったこま助を公園に・・・ってのは、どうなのかとも思いましたが、もしかしたら長くないかもしれないと思うと、歩けそうなときに、少しでも歩かせてあげたいし、なるべく外の空気・・それも自分の好きな空気を感じれるところに連れて行って、少しでも活力のようなものを芽生えさせたいとも思ったんですよねぇ~

DSC00842.jpg
この頃は、まだ左目だけの視野に戸惑いを隠せないような歩行。
※ 今だからこそ、そう言えるのですが、この時点では、この歩様は、やっぱり遺伝病のせいなのかなぁ・・などと思っていました。

雨が霧雨状になった時間を見計らって10数分だけのお散歩でしたし、誰もいないところでポツンと歩いただけでしたが、まる2日半も家で寝たきり状態だったこま助には、かなりの気晴らしにはなったようです。

月曜日 
 徐々に足のふんばりも強くなり、家の玄関の段差くらいは踏み外すこともなくなり、室内では、壁や柱にぶつかるということもなくなりました。
 この日から、夜8時頃、近所の公園まで車で行き、お散歩したり、少しづつリハビリを開始・・・(脚側行進・称呼とかで、左目のみでの照準を合わせるような練習)
※ 脚側行進や称呼の練習というよりも、少しでも頭を使わせたかったというのと、左目だけでも真っ直ぐに来る、真っ直ぐに進めるようにしたかったんですよねぇ~

火曜日から木曜日
 こま助の調子を見ながら、夜のお散歩タイムをの時間を徐々に増やしていきましたが、突然の段差や障害物にも徐々にですが、上手に対応できるようになり、木曜日の夜には、ほぼ照準があったような感じ

金曜日 
 この日は、検査結果のでる日ですから、まさに運命の日 忙しいこの時期の月末に職場を休むのはなかなか気が引けるのですが、まさか母親一人で結果を聞きにいかせて、悪い方の結果だったりしたら、相当なショックを受けるでしょうから、休暇を取得。
 結局、良い結果だったので、嬉しかったのですが、この日くらいから、こま助の運動能力も飛躍的に上昇してきました。 車の座席に飛び乗ったり、遊んでいるときなんかも、左右に素早く飛び跳ねるように移動するようになりました。

土曜日
 午前中、午後の2回ほどいつもの河川敷の公園に行って、少し遊びを交えたお散歩♪
 いつもは、お友達犬がいる時間に遊びに行くのですが、右目の見えない状態では、遊んでいる最中、見えない右側からぶつかられたときなんかに、こま助がどういう行動に出るのかまるっきり予測がつかないため(多分、反射的に防衛本能とかからマジモードで攻撃しかけるんじゃないかと・・・・)、誰もいなそうな時間を狙って行きました。

本日(日曜日)

 久しぶりに犬友達と再会・・
 朝方、クレオ家から『ダグ家と河原で遊んでいるので、もしこま助の体調が良ければ来ないかぁ?』っというお誘いを受けたので、河原に行きました。

DSC00855.jpg
ダグ・クレオ・こま助で記念写真
また、こんな写真が撮れるようになって嬉しいっす♪


そしてぇ~  さらに
DSC00861.jpg
チル発見!

DSC00867.jpg
レオン・チルとも、いつものように・・・ってわけにはいきませんが、けっこう遊びました。
※ 最後の一投は、チルの前をガウガウやりながらローリング決めて走って、いつも以上の本気モードでしたね・・・。


最後にみんなでそろって記念写真
DSC00875.jpg

1時間に満たない時間でしたが、右目が見えない状態のこま助が他犬と遊ぶ際の、反応、動作・・そのときの注意点なんかも、ある程度は把握できた気がしますし、なによりも久しぶりに犬同士で遊べた楽しい休日となったので、行って良かったと思います。

クレオ家・ダグ家・レオ・チル家 ありがとうございまぁ~す♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/241-c8637521