2010.12.18 動画第2弾は
動画第2弾は、シープドッグ講習会の風景っす。

一向に上達しない・・自分とこま助なので、動画の中でも
『アウェイ・・ちがぁ~う!アウェイ~』
なんて言う声が随所に・・・(笑)

しかし、さっきアップしながら改めてビデオを確認してみると、この失敗シーン・・
これは、明らかにハンドラーの自分が悪い・・・

『ウォークオン』で羊をちょっとだけ押していたら、羊が、左にそれていったため、『カンバイ』で方向修正を・・・少し回り込みすぎて、羊の向きは前方向でなく、右方向になってしまったものの、ここまでは、まぁ・・自分とこま助のチームのレベルとしては、まずまずの出来・・(笑)

その後、ちょいと欲を出して・・このシーンならば、あるいは羊を横方向に移動させてみることも可能かと思い横方向に『ウォークオン』、これも棚からボタモチ的ではあるものの、自分とこま助のレベルでは、まずまず・・・だったのですが、そこからが非常にお粗末・・・

“横に異動させてから、『アウェイ』で羊の方向をもう一回、右方向に転換できるかもしれない・・どれくらいまで横に異動できるだろう?・・もう少し、もう少し行けるか・・”などと躊躇している間に羊が人間の存在に気づき、右方向に徐々に移動しはじめてきてしまい・・すっかり『カンバイ』で羊をハンドラーの場所に連れ戻すべきような状況を作りあげてしまってから、慌てて
『アウェイ!アウェイ』
などと叫んでも、完全に手遅れ・・・

自分とこま助のレベルなら・・

この場面・・・アウェイをかけるつもりなら、あと5秒早くコマンドを出すべきでしたし(実際には、そこで『アウェイ』をかけてもすでに手遅れという時点にきてまで、まだ『ウォークオン』のコマンドをかけてたりする・・・・・汗)、そもそも、もう少し羊を横に移動させてから、もう一度押させるつもりならば、カンバイで羊の向きを変えた後、羊が横に動き出した時点で、自分の立ち居地をもう少し左よりに修正するか、最悪でもその場で動かないでいるべきであったような気がします・・(自分が、実際にとっている行動は、こともあろうに右へ移動しはじめ、羊がハンドラーに向かいやすい状況を作りだしてしまっている・・涙)





[広告 ] VPS
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/292-82d842a8