昨日参加したNDA寒川大会は、自分とこま助にとって嬉しいことが二つもありました

嬉しいことの第1は~~

こま助の4歳年下の妹君愛羅ちゃんと初対面!

母親一緒の妹君は、昨年5月のさくらちゃん以来の2頭目なので、物凄く貴重な存在なのです。


愛羅ちゃんは、エンツォちゃんと毎日のように遊んでいるという仲良しのお友達で、今回、無事にご対面できたのはすべてエンツォちゃんのおかげだったりします。
エンツォちゃんには、先日のマリンちゃんとのご対面も取り計らっていただいてますから、今後、エンツォ家の方角に足を向けて寝られないこま助・・・

DSC_6114.jpg
とりあえず、チラ見・・・

DSC_6115.jpg
でもって、ガン見

DSC_6116.jpg
調子こいて、思いっきり確認中・・・汗

今回は競技会場でのご対面だったので、思いっきり遊ぶことはできませんでしたが、愛羅ちゃんは、同じ県内に住むご近所さんだし、シープドッグ講習会にも参加しはじめたそうですから、これから愛羅ちゃんと遊ぶチャンスは十分にあると思います。

DSC_6117.jpg

DSC_6118.jpg



嬉しいことの第2は・・・

DSC_6113.jpg
こま助が、初めてディスク大会で3位入賞を果しました
こま助のディスク大会デビューは、1歳2ヶ月のときなので、かれこれ4年近くにもなるのですが、順当に合格した災害救助犬や、出場すればほぼ間違いなく表彰台に乗れていた訓練競技会、フライボール競技会等と違って、このディスク大会は常に下から数えた方が早い状態でした・・・・。
2歳半からは、足に不安を抱えはじめたこともあり、ディスクを投げてあげることは1ヶ月に1回あるかないかといった状況になっていましたから、今回の入賞は、我が家にとっては棚からボタモチ的な快挙といえます。

気を良くして、今度はさらに上を・・ってなっちゃいそうですが、足に不安要素を抱えているこま助ですから、今までどおりキャッチの練習は一切なし(もっとも、こま助が無理のない体勢でキャッチすることができるような安定した軌道のディスクを投げれるよう、飼い主の投練だけはしておこうと思ってます。)、大会出場は、近場限定でNHBの皆さんが出場するときにだけ、たま~に参加する程度っていう今のスタイルを貫きたいと思います。

DSC_6112.jpg
キッズクラス3位入賞のりき家のお孫さんと仲良くお写真・・嬉しさのあまり、初めてもらったキラキラディスクに、ついつい口元が緩みまくってしまう飼い主・・・汗


NDA寒川大会Part2は、謎の新興チームNHBの皆さん他の活躍シーンです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/307-2d300ea2