上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引続き今日もシープドッグ講習会に行ってきました。

本日の目標はぁ~ 距離を伸ばすこと・・です。
先生からは、『今日は、こま助を器用に動かそうとするんじゃなく、ハンドラーから離れた場所でも大丈夫だという意識をつけさせることを重視するようにしてやってください』という感じの指示が・・・
  
  DSC_0257.jpg

ってことで、いろいろと自分なりに試してみました。
羊を追わせてぇ・・・
DSC_0265.jpg


真剣になっている間に、ハンドラーがさっと後退してみたり・・・
※ もろにアマチュア発想ですが、犬がカンバイやアウェイで連れて帰ってくる状態になったときに、距離が離れていることによって“遠くても大丈夫なんていう自信を与えられるんじゃないかぁ・・・”とか“振り返ったときに距離があいていることによって実際に押した以上に押したような錯覚を当てられないか?”みたく思ってたりします。
DSC_0266.jpg


羊のちょっと手前で待たせておき、ハンドラーが走って遠くに離れ・・・・
DSC_0258.jpg

DSC_0259.jpg

アウェイ
DSC_0260.jpg

ウォークオン!
DSC_0261.jpg

カンバイ! っで予定どおりにゲート通過!!ってのはで、偶然ゲートに羊が入っていきました(笑)
DSC_0262.jpg

その後もズンズン連れてきて、端っこでま自分のところまで羊を連れてきてくれました。
DSC_0263.jpg

で・・これらの練習を繰り返して、徐々に距離を伸ばしていき、1回目の終わりには、これくらいの距離が開けられるようになりました・・・。

 DSC_0255_20110612223545.jpg


DSC_0268.jpg

DSC_0270_20110612223833.jpg

もっとも、実はこま助一人で奮闘していたわけではないんです。
↑の写真の『ここに助っ人が・・』の場所には、先生のボーダーコリーがいてくれて・・
距離が離れたところでは、羊が動かなくなってこま助が不安にならないよう・・動きにくくなってしまうすみっこに羊が行ってしまわないよう・・必要最小限の動きで常にサポートしてくれています。

DSC_0271.jpg

DSC_0272.jpg

DSC_0273.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/327-54375035
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。