夏休みもあと二日でお終いです・・。
月曜日からは、また会社です(涙)

ちなみに、今日も服部牧場に行ってきました。

1R目は
先週、思い描いたイメージを
非常に不完全な形で、しかも3回に1回程度の成功率でしたが
一応できたので、まずまず?

2R目は

ちょっと違う視点からの練習もやってみたので、内容こそめちゃめちゃですが、一つだけいいシーンがありました。

このブログを読んでくれている方は皆さんご存知のとおり
こま助は・・・羊恐怖症というか羊に完全に気おくれしている犬なんですが

やっぱり、本当にちょっとづつだけど、そういう部分が変化しはじめてる気がしてます。

羊という動物のことを自分はまだ良く知りませんが
彼らは、ときどきボーダー・コリーの品定めをするための攻撃をしてくることがあります。

①ジッと見つめる睨み攻撃
②挑発的ともとれる脅しをかけてくる足踏み鳴らし攻撃
③実力行使をともなう頭突き攻撃
④立場逆転を狙った追いかけ回し攻撃
※ ④の攻撃を見るのは、至難の業です! ①や②の甘い攻撃で、予想以上の反応を示し、超弱っちいことが判明した犬に対して出す技のようなので、服部牧場ではこま助だけが、羊のその攻撃を引き出せるといっても過言ではないでしょう・・ウプププ)

っで、本日も①や②の攻撃に晒されたこま助ですが

これら①から②の攻撃に対するこま助の今までの対応は・・

a)サッと目をそらして顔をそむけて知らん顔
 ※ 刑事ドラマとかで尾行中、相手が振り向いたときに「尾行してませんって感じで新聞読んだり、違うとこみて口笛吹いたり」みたいな感じというんですかねぇ・・
   もう、如何にも自分関係ないっすよ。追ってませんよ。みたいなことを羊にアピールしまくって天下一の大根役者ぶりです(笑)

b)サッと体をそらしてこっちを向いてない羊の背後方向に退避
 ※ 忍者クラスの身のこなしです。こま助でなく、ハットリ君と命名した方が良かったかもしれん・・っと思うことがあります。

c)露骨にササーっと逃げる。
 ※ この技を出せるようにならないと、羊の④攻撃も引き出せすことができないという禁断の行為・・

という感じ・・

そして、その後、飼い主の『イケイケー』という指示で、
玉砕覚悟の帝国軍犬として勢いだけで突入する・・っていう風になっていたんですが


以前のブログにも書いたように、最近は
①の攻撃に対しては、
d)そっけなく正面を向いたままやり過ごす
e)頑張って威圧で押し戻す
という行為がときどき見え隠れしはじめていました。

そして、今日は
②の攻撃に対して、はたから見ていて
“お!こいつ逃げるどころか、威圧だけではね返しやがった!”
と思えるシーンを目撃しました。

動きのあるシーンではないので、言葉で説明するのは難しいんですが、筋肉の微妙な
動きというか、雰囲気というか・・そういう静かな圧力で羊を制圧したと感じることができました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/345-518ce2be