後編などという仰々しいタイトルを付けましたが・・
なんてことはありません。
写真が張りきれなかっただけです(笑)

今日掲載する写真は、昨日、たまたま見かけた先生の犬の練習風景
ここに通いはじめて暫くになりますが、先生が今ちょうど教育中と
いう犬の練習風景を見たのははじめてです。

確か、2歳というこの犬の訓練は

アウェイを指示する口笛と同時にスタートし
DSC_1.jpg

柵に張り付くように大回り
DSC_3.jpg

スピードも、早い!グングン羊に近づきます
DSC_4.jpg

しかし、羊が動きはじめて口笛がウォークオンに変わると
羊との距離感を微妙にキープする速度に変更
あっという間に羊を移動させてしまいました。
DSC_5.jpg

次にバックの指示をして、犬を羊からどんどん遠ざけて
反対側まで行ったところで・・カンバイの口笛
DSC_6.jpg

これまた凄いスピードで大回り
・・・これがカンバイ、これがアウェイなんだなぁ・・っと
茫然と見ている間に
DSC_8.jpg

羊のもとへ
DSC_9.jpg

羊を先生の足元に連れてきて、今度はゆっくりと
ウォークオン(これも口笛)で斜め右方向に押しはじめ
DSC_11.jpg

中間点で少しアウェイ
DSC_12.jpg

羊を横に向かせてから、こま助が全然できない横移動開始
DSC_13.jpg

ズンズン!
DSC_15.jpg

ズンズンズンズン!
アッという間に反対側の柵まで連れて行ってしまいました・・
DSC_16.jpg

何でこうも羊が簡単に動くのか・・
やはりこの姿勢の違いなんだろうなぁ・・
DSC_100.jpg


この秋シーズンになって、
今までとは違うイメージを想い描いて練習できるようになったこま助ですが
こま助が、この姿勢で羊を追うイメーッジってのは逆立ちしても湧きませんし(笑)
こういう物凄いスピードで、しかも犬は特に気負うわけでもなく、
いたって冷静さを保ったまま、羊の背後にススッと回り込むシーンというのも湧きません。

自分とこま助は、やはり今後もマイペースで・・でも
ときどき、ちょびっと冒険しながら、やっていくのが一番な気がします。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/351-44fd44d9