先週、急に勉強会の話が固まってしまい・・

例のごとく参考文献を買い込んで、テキスト作成に必死になり
今日の明け方にようやく仕上がり、本日、無事終了~♪

ただ、どんなに忙しくてもぉ・・自分にとって、仕事は犬事の
次のことですから・・・
土日ともにシープドッグ講習会には、しっかりと参加してきま
した(笑)


先週も、広い方での練習だったので、けっこう楽しかったです。

試そうと思っていた新コマンドのライダウン(伏臥)を、試し
てみたのですが、これが思いのほか効果的でして、今後、また
別のスタイルでの楽しみ方もできるかも?

そのため、先生了解のもと、今後は、『ライダン=伏臥』とい
うことを完全に定着させるため、当分の間は、絶対にこの場面
なら、成功するという場面でだけ、このコマンドを使い
“ここで言っても、ダメだろうなぁ~”ってときは、今までど
おりにダウン(減速しろ、テンションさげろ)というふうに、
当分の間は使い分けてやっていくことにしました。

そして、近いうち・・更なるステップアップを目指すため、
ちょいと趣向の違うこともはじめる可能性が出てきました。

ちなにみ、どんなことかと言いますと・・
こま助が羊に突っ込んだとき
①石入り空き缶でガシャガシャやって脅す・・
②笹の棒とかをビュンビュン振り回して脅す・・汗

普通、意欲の強い犬の場合には、この手のことを最初の段階で
練習するようなのですが、

こま助の場合は、なんてったって『羊=怖い』でしたからぁ、
これをやっちゃうと、もう二度と羊追わないかもしれないという
懸念があったんですよねぇ・・(爆)

そのため、こま助の場合には、たまに勢いにのって羊に突進して
めちゃくちゃ始めたときなんかは、『そうだぁ~!いいぞぉ!
やっちゃえ、やっちゃぇ~』って煽っていたくらいなんですよね(笑)

ところが、今シーズンになってから、ある程度の強い静止をかけ
ても大丈夫なくらい強くなってきたかもしれない・・といことに
なって、こういう手法も時に取り入れてみることになりそうなの
です。

実際のところ、現在の状態では、気おくれして羊を動かせないと
きに、指示で羊に突進させると・・そのまま暴れはじめちゃって
暫く収集がつかなくなるのですが、
これを、指示でビュっと突進し、指示で即座にピタっと止まると
いう形にもっていければ、迫力のたりないこま助にとって、非常
に心強い武器となるような気がします。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/376-1110764f