上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.26 ウォークオン
そう言えば

アウェイ・カンバイ・ウォークオンの強化と言いながら
ウォークオンの話を一切していませんでした。

牧羊犬的素質0のこま助にとって、最大の課題は
やっぱりウォークオンです。

最近、そこそこ性根が座ってきたこま助は、以前に比べる
と羊とのにらみ合いに耐えきってくれることが多いです。

最終日の1R目などは、5頭の羊との睨みあいに一歩も引かず
ズズイっと前に歩を進めるシーンがあったりして
“こいつ、本当に強くなってきたよなぁ~”っと感心してしま
うこともありました。
※もちろん「こま助」レベルでの強さですよ(笑)
 1年前のこま助なら、明らかに後ずさりしたでしょうし
 半年前のこま助なら、確実に顔をそらしていたという状況で
 3か月くらい前から、ジッと見続けれるようになり
 ここ1か月くらいで、そこで一歩踏み出せるようになったと
 いう程度の話だけなんですが、それだけのことが
 とっても、嬉しいんですよねぇ~


で、ウォークオン強化練習の内容ですが、
これはカンバイ・アウェイ強化方法その1とセットでやる感じになっています。

カンバイ・アウェイ強化方法その1は、
止まった羊の周りを、人間がカンバイ方向に回りながら
犬には、人と逆方向のアウェイ方向でグルグル回すという練習ですから

羊はグルグル回る犬から回避するため、団子状になって
かたまりますし、それまで周りをグルグルと犬が回っていたので

15

羊は、赤矢印のような力で円の中心にお互いが押し合うように
なるため、必然的に動きにくい状態となります。

そして、この動きにくい状態の羊を、今度は真っ直ぐに押す練習に使うという
感じなのですが

これが超~難しくて全然上手くいきません。

こま助クラスですと、こうなった羊を動かすには、
今くらいの一歩だけの踏み出しで動かせるものではなく、
もっと自信を持って、力強く、かつゆっくりと二歩目、三歩目と踏み込めないと
動き出しません。

理想的なスタイルは
よくステルスとかスニークなどと言われるボーダーコリー独特の前のめりの低い姿勢です

写真は、24日に一緒の時間になった
ベリーちゃん(一昨年のシェパードスタイル優勝犬)
DSC_5026.jpg

写真は、同じくベリー家の
フォルガ君
DSC_4996.jpg

ベリーちゃんもフォルガ君も、なんとも自信ありげで
牧羊犬っぽさ満点の歩き方が実に格好いいです。


こま助に、このスタイルまで要求するのは、ちょいと酷なのかもなぁ・・
っと思いつつも、このウォークオン強化練習・・その他モロモロの今後の練習で
いろんな経験を積むことによって、いつの日かこれに近いスタイルを身に着けることも
不可能じゃないのでは? などと思っています。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/390-1ae860ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。