上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続き、チームこま助の写真をUPさせていただきます。


こちらは、5か所ある枠の中に羊を全部入れていくという種目です。
当日になって、『人間は枠内に一切入ってはいけないことにします。』
というルール変更があり、思っていたより少し難しかったのですが、
かなり楽しめる内容でした。

DSC_7234.jpg
こま助は、いつものごとく金魚のフン状態でルンルン・・っと付いてきますが

昔よりちょっとだけ真剣さが見えてきましたし
牧羊犬のそれとは全く異なるものの、気持ち程度に姿勢が低くなってきました。
DSC_7245.jpg

DSC_7262.jpg

DSC_7265.jpg

DSC_7266.jpg

そして以前よりも羊を見る時間がずっと増えているような気もします。


明日は、いよいよ遠隔シーンを・・っと言いたいところなのですがぁ~
遠隔競技のときは、ルーキー君のお父さんが帰ってしまい、
蒼太君のお父さんとは順番がつながっていたので、
こま助チームの写真ないんですよねぇ~

まぁ・・8位/9組ですから、良いシーンなんて皆無なので、
かえって良かった気もします(笑)

余談ですが、この種目のときも、ボロボロだった遠隔種目のときにも
終了とともに『こま助良くやった♪』なんて手を叩いて褒め称えていたりして
その親ばか飼い主度は、すでに救いようのないレベルに達していそうな気がします。(汗)




さて、これからのこま助チームですが、やはり最大の目標はウォークオン!
羊と膠着状態になったとき、あと1歩ゆっくりと力強く踏み込んで
ジリッと距離を詰めれるような勇気を身に着けさせたい。

「羊=怖い」だったこま助にとって、もの凄い難しい事のような気もしますが、
絶対にできないことでもないと思っています。

ゆっくりと一歩踏み込むだけで、羊が動くような状況をハンドラーが正確に把握したり
あるいは、これは一歩踏み込んでも駄目かもなぁ・・という状況のときには、
一歩踏み込むと同時に少し人為的な状態でそれを作り込む(羊の毛を引っ張る・・笑)

実際、後ろから毛をむしる様な感じにツンツン引っ張ると前に進むんですよね・・

そして、一歩進めないことを許さず
一歩進めたことを誉め(最初のうちは、服従訓練的に進もうとする気持ちが芽生えたと
ころを、静かに誉めるってのもありかもしれない)
成功したじゃんという達成感をハンドラーと犬とで共有し・・


な~んて上手い具合にいくと良いのですけどねぇ~(笑)



※ 明日からは、他のチームの競技風景を順次UPさせていただこうと思ってます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/418-6c009876
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。