上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.11 しつけコース
先週&今週は、「しつけコース」を受講されている方を
二組ほど見かけました。
※ 服部牧場では、シープドッグ講習会以外に、
   こういうコースも用意されているようです。


詳しくはこちら

先週参加されてたペア
DSC_8448.jpg


本日参加されてたペア
DSC_8508.jpg


っで、実際のところどんな練習かというと・・

まぁ~ そのペアの習熟度や、犬の性質にもよるのでしょうが、
傍から見たら“えぇ~ そんな犬に厳しいことするの?”
というくらいのこともあったりします。
※当然ですが、同じことをしてきた自分は厳しいと思いませんが・・


昨今の躾ブームで、巷にあふれる犬の躾方法は、
もの凄くいろんなやり方があり・・
一体どれを選択したらいいのか迷ってしまいます。

最終的には、飼い主さんの性格・犬との生活で求めるもの・
犬の性格などから、自分達に合ったものを探し出すしかないのでしょうが、
自分の経験から言わせていただくと
「やっぱり、訓練あるいは躾というからには、
 犬にとっても、飼い主にとっても、
 適度に厳しい部分は必要だろう・・」
っと思ってます。

そして、傍からみたら・・・ちょいと厳しそうなことが
本当に厳しいことかどうかというと、それはちょっと違うと思ってます。


例えば、こらぁ! という怒鳴り声と伴に空き缶を投げつける・・。

DSC_8483_20120211210207.jpg

傍から見たら!
キャー虐待よ!虐待! ってなりそうな行為ですが

この空き缶を投げられた犬は・・
それで、心に傷を負うわけでもなく
次の瞬間には

こ~んなふうに“楽しくってしょうがない”という顔をして
羊を追いかけてます。
DSC_8472.jpg

DSC_8477.jpg
↑モデル犬は、今日も同じ時間になった
  いつものクーちゃん(笑)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/424-86c877d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。