昨日に引続き、特別講習会の風景です。

まずは、講話が・・
DSC_9013.jpg
生徒さん達は、メモを取りながら必死に聞いてる傍らで
さっくり写真を撮り、自分も必死で聞き耳をたてます(笑)

前回のときもそうでしたが、これが本当に勉強になるんですよねぇ~
えええ!そうだったのか?
という内容
やはり、そうだよなぁ・・
という内容
いろいろとありますが、牧羊犬訓練だけでなく、訓練全般、
あるいは犬との日常生活という大きなくくりで考えても
参考になることばかりです。


そして普段あまりお目にかかれない先生の犬による実演開始

まず、普通に口笛で手前の柵にいる羊の誘導をした後、
遠隔の実演開始

オーバーというコマンドが発せられると
先生のボーダーは、手前の柵の中にいる羊達の誘導を辞め

手前の柵を軽々と飛び越え
DSC_8944.jpg

道路向こうの柵も飛び越えて
そこにいる羊達の誘導を開始

DSC_8983_20120219195432.jpg

道路向こうの柵内で、ひととおりの動きをした後、
羊をさらに遠くへ遠くへ押しこんで行きます。

DSC_8990.jpg

望遠レンズでは、今一つ遠近感が伝わらないので普通にとってみました。
DSC_8991.jpg
先生曰く、まだ目で見える距離です・・みたいな感じでしたが、けっこう離れてます。
しかも間に柵が二つあるという・・・


そして、さらにドンドン押して行ったところで
今度はカモ~ンのコマンド!

すると、先ほどと同じように羊の誘導をやめて
奥の柵を飛び越え

DSC_8997.jpg

手前の柵を飛び越え

DSC_9006.jpg
軽々と飛び越え、凄いジャンプ力・・・っと感心させられるばかりです。


DSC_9011.jpg
  
でもって、ハンドラーの元へ帰還・・・

その後は、2頭で誘導する実演

DSC_9031.jpg


3頭え誘導する実演なども行われました。

DSC_9045.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/430-7532020b