上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県内の山奥にある某資材置き場

DSC_9521.jpg


こちらで、約3年ぶりに救助犬の訓練に
参加させてもらってきました。


すっかり忘れていたこま助でして
「全然、鼻使ってないわね・・」
と言われてしまいましたが、
「かなり足使えて、ハンドラーと距離が離れても大丈夫な子ね・・」
とも言っていただけました。

実際、1回目の捜索では、ドンドンと奥に入り込み
あれよあれよと言うまに見えなくなって、
気が付けば、1700坪ある資材置き場から飛び出し、
崖下の林道まで行ってたという・・・汗


今回は、こま助の先生のほか、3人の訓練士さんがおられて、
その中の筆頭格の先生に見ていただいたのですが、
プロの人達は、ほんの一回、ひょいと見ただけで、
こうも的確に、その犬の特性を掴むものなのだなぁ・・
っと感心させられるばかりでしたし、

牧羊犬訓練同様に救助犬訓練も、それぞれの犬の特性、
犬の習熟度にあった形で、実に様々な方法でやっていることに
今更ながら気が付いたような気がします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/431-c1a5f421
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。