2012.03.11 真鶴見聞録
真鶴港に行ってきました。

DSC_0007.jpg


どこへ行ってきたかと言うとぉ・・・

DSC_0005.jpg

漁港の真ん前にある怪しげでレトロな掘立小屋

DSC_9997.jpg

実は、この小屋・・父親が、長年勤めた会社を定年退職した後、
急に『飲み屋をやりたい』などと言い始め、
退職金を半分近くもつぎ込んで建てた、店舗&仮住まいなのです。

我が家の父親は、ときどき無性にお店屋さんをやりたがる人で、
家族は、一種の病気みたいなもの・・と諦めています(笑)

現役時代も、ときどき『お茶屋をやりたい』などと言いはじめ、
開店してましたが、サラリーマンのやる土日限定の趣味のお店となり、
ほとんどお客が寄り付かず、そのうち本人も飽きてきて、
数年で閉店ということを繰り返してました。

※ 確か、合計3回ほど自称「お茶屋の主」になってたような(笑)


っで、今回も“どうせ直ぐに飽きて辞めるだろう”っと思っていたのですが

創業12年・・とりあえず、楽しんで続けているみたいです
※ お昼の定食は、ご飯を2回炊くのが面倒なので
限定10食だとか、ウーロンハイ一杯150円~とか
つまみは基本300円台とかで、好きなようにやっているため、
年間利益が、数万円あるかないか・・とか言ってますので、
頑張ってやってるとは言えませんが、
年金やその他の家賃収入等には、一切手を付けず、
独立採算でやっているところが立派です。




ここでの生活・・よほど楽しいようで、開業から12年間・・
ほとんどこの店舗兼仮住まいに寝泊まりしていて、家に帰ってくるのは、
1か月に1回あるかないかという感じになっていました。

もっとも、今日遊びに行ったら、「来年は75歳になるから閉店して、家に帰る。」
などと言ってました。



しかし、我が父親ながら、度胸が良いというか
Nikonのエンジニアを定年退職してから
居酒屋のオヤジに華麗なる転身・・
実に、面白そうな人生を歩む人だよなぁ・・っと思います。

自分も退職後は、いまの仕事とはまるっきり無関係な仕事
を選べるような人間になれたらなぁ・・っと思いますが、
退職までに、そこまでの度胸と器量を見に着けられるかどうか・・











 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/440-9efa6080