2012.05.19 初復習
4月以後、ずぅ~~っと下降線をたどっているシープドッグ講習会ですが、
ここにきて一段と急降下しはじめたので(笑)、

今日は、講習終了後に、復習コースに初トライしました!
※ 復習コースでは、先生の指導はなく、
  45分という制限時間の中、
  犬と羊が疲れないよう配慮しながら、
  自分と犬だけで練習することになります。



春になり、牧草が増えてくると、
羊は草を食べるのに夢中になるため、
こま助のような羊に及び腰の犬が近づいても、
なかなか動いてくれません・・。

そこにきて、苦手な横移動の練習で、
下手ハンドラーの自分が
『カンバイ、あぁ~行き過ぎダウン、ダウン』
『やっぱり、ちょっと右だからアウェイ』
『あっ!そこでウォークオン』
『いや、やっぱ、もちっとカンバイ』
『あぁ~行き過ぎ、ダウン! いや、アウェイ!!アウェイ!!』
なんてことをやっていたものですからぁ~

こま助のテンションは下がりまくって、
ただでさえ弱い、羊へのプレッシャーがさらに弱まり、
羊は余計に動かなくなり・・・
こま助のやる気も自信も、
回数を重ねるごとに低下してきました。

さらに、不必要&タイミングを外したコマンドの多用しすぎは、
こま助を混乱させてしまい、
ついには、カンバイ・アウェイ・ウォークオンという基本コマンド
もできなくなるという始末・・

もう、完全な負のスパイラルに陥ってしまった感じです。

※ ちなみ、ダウンは今までより良くできるんですよ!
  多分、ダウン=羊を追うのをやめるコマンドだから、
  多分、今のこま助にとって、
  ダウン=追はなくてすむから、
ラッキー♪
  ということではないかと・・・・(爆)


っで、今日の復習コースでは、とにかく単純に
近場の羊をカンバイやアウェイで連れてこさせるだけ、
押しの練習は、リードをつけて、羊に近づき、
羊が動いたところで、グイグイと引っ張らせながら
『あぁ 行っちゃうよ、羊行っちゃうよぉ~』
『よしよし、ウォークオン、ウォークオン』
『いいぞぉ!!アハハハハ』
っと、楽しくコマンドしながら、グイグイ引っ張らせました。

弱っちい犬でも、ハンドラーを引きずるくらい、
グイグイと力強く踏み込んで進むと、
羊は敏感に反応して、すぐに動き出しますし、
ヨーイと言って、体を沈み込ませると、
その動作だけで、羊は動き出しますから、
犬がその気になってする動作かどうかの違い
を非常に敏感に感じ取っていると思ってます。
※救助犬の80m前進って課目のために、
「ヨーイ」で沈み込み「マエへ」で、
一気に全速力でスタートする練習をやっていたので、
こま助は、「ヨーイ」という掛声で、
前に突き進むための動作を反射的にとるんですよねぇ・・


なので、こま助に欲しい『もう一歩踏み込む』は、
単にハンドラーに言われたから、
義務的に前に一歩進むというのではなく(今は、まさに義務的)、
『行くぞ or 行きたい』という気迫のある『もう一歩』になって欲しい。

これからは、復習コースをたまに利用して、
その時には、技術的な面よりも、『行くぞ』という気迫
何よりも、羊をもっと追いたいという気持ちを、
ちょっとだけ高められるような練習をしてみたいと思ってます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/470-bf0d889f