上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事のこともあるので・・・

目指すものはぁ~~! なんて書き出しにすると、
『もっと頑張って、シープが上手に』
とか
『再開した救助犬練習を頑張って・・・』
となっていきそうですが、

そうならないよう、注意していこうと思ってます。


 自分が、こま助を飼って、躾教室に通いはじめたのは、
 シープドッグ競技がやりたいからではなく、
 災害救助犬にしたかったからでもないし、
 ディスク、アジリティー、フライボール、服従訓練
 等をやりたいためでもありません。

※ 以前にも書きましたが、実際のところ、獣医さんに
 「この犬種は訓練しないと大変なことになる」と脅かされ、
 慌ててドッグスクールに通いはじめることになったその時
 まで、犬に躾?って感じでして、シープドッグや救助犬は
 もとより、当時から比較的メジャーだったはずのディスク
 大会やアジリティー大会すら、その存在を知らないような
 状況でした。



 躾教室に通いはじめた目的は一体なんだったんだろう・・・
 今になって、改めて考えてみると

 当時の自分に、あまり目的らしい目的はなく、
ただ漠然と、“自分も、犬も、ずっと楽しく暮らしていきたい”
 ※獣医さんい脅されたような生活はしたくない・・
 という表現の方が正しいかも・・笑

くらいだったのではないかと思ってます。

 獣医さんに脅されて始まった自分とこま助の躾教室は、
 いつしか、家庭犬試験や訓練競技会への出陳、
 ディスク、アジリティー、フライボール等に手を出したり、
 ドッグダンスっぽいことを教えたり、
 災害救助犬、牧羊犬・・と広がりはじめましたが、
 これらは、そのどれもが自分とこま助が、
 日々の生活を楽しむアイテムとして選んだものにすぎず、
 これらを楽しむためのアイテムとしてこま助を選んだわけではない。


 目指しているものは、
 競技会の入賞や試験の合格といった具体的で分かり易い目標の先にある。
 そのことを忘れないようにしないと・・・


 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/473-b9a48ba0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。