昨日に引続き、1R目・2R目とも最初の5分くらいで
柵外練習をさせていただきました。

そしてぇ~~~

1R目に、昨日に引続き羊に逃走されました・・汗

昨日と違って、調子に乗っていたわけではないのですが・・
“あっ!”と思った瞬間には、すでに手遅れで、
広い道路を一直線に羊達が逃げて行きます・・

すぐに、先生のボーダーが回収してくれたので、
今回も事なきを得ましたが、柵外での練習・・本当に難しいです。

※ 今日は、最初の逃走劇の後・・
  練習用の柵内に羊を戻すときに、上手く入れられず、
  再度の逃走劇が発生し、
  今度は、道路と反対方向の森の中に羊達が逃げたのですが、
  このときは、さすがにヤバイ・・っと思い
  こま助にイケイケ!逃がすなっと強く催促したら、
  予想以上に良い走りを見せて、
  羊の逃走を阻止し、自力で連れて帰ってきてくれました。

  先生曰く
  『ハンドラーの気持ちなんですよねぇ~』
  『ハンドラーが諦めなければ、犬はああいう動きをするんですよ』
  とのことです・・・


先日の救助犬訓練での
『もっと、自分の犬を信用する・・』
今日の牧羊犬訓練での
『ハンドラーが、先に諦めない・・・』
今月は、自分とこま助にとって、とても大事なことを
たくさん教えてもらったような気がします。

ちなみに、その後の柵内練習はというと
やはり昨日の1R目のような動きにはなれませんでしたが、
まぁ~ こま助としては頑張ってるかなぁ~
という感じでした。

※ ただ、柵の外で練習した後、柵の中で練習をするときは
  広い柵で練習した後に、狭い柵で練習したときに感じた
  やり易さと同じような感覚が生まれてきて、
  なんとなく、心にゆとりをもってやれる気がするので、
  ハンドラーの心持だけは快適になります。



本日、こま助の写真はないのでぇ~
同じ時間帯だったボーダーを何枚か・・

ルーク君

DSC_5492.jpg

DSC_5516.jpg


大吉君
DSC_5553.jpg

DSC_5557.jpg

ルーキー君
DSC_5604.jpg

DSC_5633.jpg

ソフィアちゃん
DSC_5818.jpg

DSC_5860.jpg




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/485-efeb379a