上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.23 牧場監視員?
毎度のことですがぁ~
今日も服部牧場に行ってきました。

朝7:30分の部でしたので、
前回、前々回に引続き柵外訓練を5分やってから、
柵内で練習という感じでした。


こちらが、練習場所となる駐車場

DSC_5915.jpg

DSC_5937.jpg

広くはありませんが、とにかく緊張します。



っで、こちらが、前回、前々回の逃走経路・・・汗

DSC_5939_20120623200143.jpg


逃走時の羊君達は・・道路に出ると、驚くほど一気に加速するので、
あっという間に黄色い線の端っこくらいまで行ってしまいます。
ちなみに、1回目の逃走時は、道路の途中で右折し、
青い線の終点くらいまで逃げられました。

※ そこまで逃げていった羊にあっという間に追いつき、
 何事もなかったかのように連れてくる先生の犬・・・
 凄い・・の一言につきます。





そんなこんなで、本日の柵外練習のときは、
羊がもっとも逃走しやすい付近(前回逃走現場)の横にたつ石段
に牧場の監視員さんが鎮座することになりました。

DSC_5931.jpg

監視員さん効果は抜群でして、“ちとマズイか?”
っと自分が感じて、ふっと振り返ったときには、
すでにスタッっと監視台から地上に降り立って、
羊に睨みを効かせています。
※ いっぱいいっぱいの状態で練習しているので、
 監視員さんの動きを正確に把握していませんが、
  自分が“マズイ”と思ったとき、振り返れば、
 監視員さんが台から降りて、睨みをきかせており、
 マズイ状況が回避されれば、監視員さんは、
 再び台の上に戻ってます。
  その間に、先生のコマンドは聞こえてこないので、
 監視員さんは、おそらく自らの判断で、
 台に乗り降りしていますし、
 さらには、その状況での自分の仕事を確実に把握しているから、
 羊を追いかけず、危ない状態が回避されれば、
 元に戻っているように見受けられます。



こちらが、服部牧場の首席監視員さんです。
DSC_5920.jpg


こま助の練習終了後、今度は別の方の柵の中での練習状況を監視・・
本当に、頭の下がるくらいの働きぶりです。
DSC_5933.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/487-4883b631
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。