2012.07.14 暑い!
今日も、シープドッグ講習会に行ってきました。
今シーズンのシープドッグ講習会も残すところ、あと1回となりました。

6月、7月と比較的涼しい日が多かったので、
非常に助かっていたのですが、

今日は、めちゃくちゃ暑かった・・・・・

DSC_6838.jpg
1R目が終了し、自分もこま助もヘロヘロ状態


DSC_6823.jpg
2R目にそなえて、少しでも涼しんでもらおうと
ケージの扉を閉め、扇風機を全開!
例年6月にはフル回転しているこの扇風機、
今シーズンは、今日が初使用となりますから、
今年の6月・7月がいかに涼しかったかが分かります。

DSC_6827.jpg
本当に暑そう・・・『アヂィよぉ~』という声が聞こえてきそうです(笑)
※ 明日の講習会は、予約を入れるのが遅かったので、
 なんと!午後1時30分からの部
 今日以上に暑くなるという話ですから、
 ペットボトルに冷水たくさん入れていって、
 ぶっかけながらやらないといけないかも・・・・汗。



さて、今日の練習内容ですがぁ~~

道路で自転車や車とすれ違ったり、
広い道路を横断するだけでなく、通行帯を通行したり・・、
はじめて経験することがたくさんあったため、
とても、勉強になることばかりだったのですがぁ~~~

1R目も2R目も、おもいっきり腰が引けていて、
ショボショボで、最悪の出来という感じ・・・(涙)

それでも、練習中、弱腰でヘボッちい『こま助』の姿をみながら、
改めて思ったことは・・
“こんな弱腰でヘボっちいこま助とだからこそ、
シープドッグ講習会を楽しめるようになったんだろう・・
もしも、こま助が作業系の優秀なボーダー・コリーだったら、
きっと、こんなふうに一喜一憂しながら、
楽しむようなことは出来なかっただろうなぁ~”
ということでした。
※ こま助の弱っちい部分を少しづつ克服し、強くしていく練習・・
 これが、たまらなく面白いんです。




ところで、今日の練習で、来シーズンの課題を一つ見つけることができました。

コマンドへの忠実さや必死さ、
あるいは
コマンドに従って羊を追うことへの義務意識・・
少し格好いい言葉を使えば、
コマンドに従って羊を追うことに責任感を芽生えさせることです。

実現させるには、おそらく、多少は厳しいことを要求する場合があるかもしれない・・
※ 今は、「ヨシヨシ、そうだぁ~♪」「ヨイショ♪」なんて、誉めたり煽てたりしながら、
  気持ちを乗らせて行かせているような部分を、
  「行けって言ったら、行くのは当たり前だ」と、首根っこ引っ掴んで連れていったり・・・


それに、

すでに課題とした、羊への興味を強め、羊を追うことを楽しいと思わせる練習・・
これとは、少し正反対に感じられるようなことですが、これを実現できたとき・・

自分とこま助は、シープドッグの訓練の範囲にとらわれることなく、
日常生活でも、今まで以上の関係を築けるような気がしています。

とりあえずの目標は、少し困難と思えるような状況下でのコマンドに
「行けと言われたからには、嫌でも行く」でも
「行けと言われたからには、喜んで行く」でもなく

「行けと言われたからには、行ってやらねばなるまい」
という意識・感覚を、こま助に芽生えさせることでしょうか・・

そのため、来シーズンの練習では、今までよりずっと厳しい部分を作りながらも、
頑張ろうとする気持ちを励ましたり、頑張ったことを労うことも必要でしょう
さらに言えば、『犬に頼る』という気持ちも、もっと必要なのかなぁ・・・
※ 人が、誰かに『頼られる』ことによって、責任感を強くすることがあるように、
 犬もきっと『頼られる』、『任される』ことによって責任感を持つのではないか
 と思っています。


そんなふうに思った今日の練習でした。


もっとも、ひとたび家に帰ってきてしまえば、
『こま助、可愛いねぇ~~
 おまえは、どうしてそんなに可愛く生まれてきちゃったの?
 あんまり可愛すぎるから、羊がビビらないのかねぇ~♪』
なんてやりながら、今までどおりお坊ちゃま君扱いとなるでしょうがぁ・・・(笑)













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/498-839b40a0