DSC_1360.jpg

先週一緒になったらん丸君とまりちゃん
お会いするのは、今回で3回目です
とってもいい感じのたたずまい・・

DSC_1362_20130309224858.jpg

この日の講習は、まず服従系から・・ということでしたが、
前回教わったことが、全てキチンと出来ているということで、
すぐにシープコースに変更となったようです。



DSC_1379.jpg

らん丸君、羊の臭いがかなり気になり、
羊そのものへの興味がまだ弱いところもありますがぁ・・

羊を全然怖がっていませんから、
これから先、どうやって成長していくのかが楽しみです



さって、本日のテーマ
『一歩踏みだして、新しいステージへ・・』
ですがぁ~


徐々にリードなしでの練習量が増えはじめ・・
ゆっくりドライブ(押し)という形態が、
メインになってきているこま助ですがぁ~

骨折以後にやってきた
ゆっくりと羊に近寄っていく
近い場所から、さらなる最接近を試みる・・
こんな練習の繰り返しが効いてきたのか、
先週あたりから、新ステージに突入しはじめた気がします。

いつもの話の繰り返しになりますがぁ~
こま助は、羊が怖いんです。

そのこま助が、怖いままに・・ハンドラーの要求に従って、
動かない羊との間にある『あと一歩』の距離を縮める

※ かっては、動かぬ羊まで1mの距離から、
  あと一歩を踏み出すことがどうしても出来なかったのが、
  今は動かぬ羊まで1mの距離から、あと一歩
  さらにあと一歩・・30㎝、10㎝・・
  それでも、動かねば、5㎝以下までも縮め、
  最終的には羊を動かしてしまいます。


我が犬ながら、本当に凄いと思います。
こま助は、とてつもない頑張り屋です!
「行きたい気持ちを抑え、我慢して待つ」
これも凄い大変なことでしょうが
「怖いという気持ちを乗り越え、我慢して行く!」
とんでもなく大変なことだと思います。

※ 距離詰めの練習は、自分もこま助も神経を使い果たします。
  あと一歩が行けないときに、首根っこひっつかんで、
  無理にでも行かせる練習をする段階から・・
  その逆に、ほんの1㎝詰める動作に入った瞬間を・・
  さらには、1㎝詰めようというその気持ちを
  絶対に見逃さず、しっかりと誉め、喜んであげなければ
  犬の必死の頑張りも無に帰してしまいます。 

 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/556-52b6b514