2013.03.11 羊を見る!
今日も服部牧場からです。
(休日、ここ以外ほとんど行かないという・・笑)

昨日の日記では、『一段階、違うステージに入ったかぁ?』
などと調子にのった記事を書いてしまいましたが、
違うステージに入ったのはこま助だけで・・
ハンドラーの方は、犬の成長に置いてかれていたことが判明~

そのため、これから先は“犬をみない?”練習となります・・?

変な表現ですが、簡単に言うと、
『犬をみないというより
 犬が人の指示どおりに動くことを前提とした上で、
 犬の動きではなく、
 羊の動きによって、
 犬の動きや気持ちを知る』

ということのようでしてぇ・・・
先生曰く
『犬を中心に見てしまっているから、
 羊の動作への観察が足りなくなり、
 羊の動作を予測することができないため、
 羊の動作の変化への反応が遅れてしまい、
 羊を動かすための効果的な指示を犬に与えられていない。』

 早い話が・・コマンドのタイミングがワンテンポ遅れてる
のだそうです・・・汗

そのため、これからの練習目標は
 『ハンドラーの視界を羊9割/犬1割とすること』
になりそうです!
果たして・・
犬の背中越しに気持ちを推し量る・・
っから、
犬を観ずに気持ちを推し量る・・
の領域に達することができるのかどうかぁ~


※よくよく考えれば・・
 牧羊犬とは、本来が牧羊業を営むのに使役する犬
 牧羊業のメインは、牧羊犬でなくあくまで羊・・
 ですから、最終的には
 犬をどう動かすかじゃなくて
 羊をどう動かすかなんですよねぇ~
 極端な話、犬を使って失敗するくらいなら、
 人間がやっちゃった方がいい・・
 人で出来ない部分や大変な作業となる部分を
 犬に助けてもらっているわけなんですよねぇ~

 以前から先生に言われている
 『シープドッグのトレーニングは、
  あくまで共同作業なんです。
  犬にさせようとばかりしていては駄目です』
 ということの意味を、ここで再確認できた気がします。


 
  


さて、今週末もこま助のシープ写真はないのでぇ~
一緒のお時間となりましたワンちゃん達を・・
順次UPさせていただきます。
  
本日はぁ~
フォルテ君(4歳)

DSC_1553_20130311002507.jpg
羊への興味は高く
一般的な躾も入っているので

リード付にはじまり
DSC_1566_20130311002508.jpg

DSC_1573.jpg

リードをはずして 
羊←人←犬 のパターンから

DSC_1580.jpg

人←羊←犬 のパターンへと順調にステップアップしてきます。
DSC_1715.jpg


DSC_1741.jpg

さて、フォルテ君には弟分がいるのですがぁ~
睡魔に襲われてしまったので・・
こちらは、また次回に
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/557-b5e8d1c6