上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪しいタイトルとなってしまいましたが、
シープドッグトレーニングに参加していて・・
いろんな意味で勉強になるのが、
他のチームの練習風景です

練習風景を見るのはもちろん、
練習中に先生から飛んでいる指示・・
練習後にされる注意事項なんかを
さりげなく聞いていると、
シープのことに限らず、
犬のトレーニング全般において
“なるほどぉ~”っということばかりです

自分の犬と似たタイプが練習するときはもちろん、
自分の犬と違うタイプの犬の練習風景も
とっても勉強になります。


※ 実際は、シープドッグに限らず、服従、救助犬・・といった
  犬のトレーニング全般において、
  人の練習風景、その中で繰り広げられる生徒と先生の会話、
  あるいは、先生同士の会話というのは、
  勉強になることが盛りだくさんです。

  自分の場合、このあたりのところが非常に恵まれていて
  ①救助犬訓練では
   同期くらいの訓練士さん同士で交わされる意見交換
   先輩訓練士から後輩訓練士への指導・助言
   所長級訓練士さんから訓練士さんへの指導・助言
  ②シープドッグ訓練では、
   先生から助手の先生への指導・助言
  という形式でされるプロ同士の会話を聞く機会がたくさんありました。
    


さて、本日のお写真はぁ~
昨日ご紹介のフォルテ君の弟分

ルーチェ君(3歳)です。

DSC_1542_20130311232000.jpg

めちゃくちゃ綺麗なボーダーです。


DSC_1798.jpg

フォルテ君は、ご主人がハンドラーでしたが、
ルーチェ君は、奥様がハンドラーです。

前回は、羊を全然追わず逃げ腰だった・・との話だったので、
“こま助タイプか・・?”と思っていたら、
しょっぱなからヤル気モード全開でした。

DSC_1837.jpg

DSC_1865_20130311232003.jpg

DSC_1900.jpg

最初の2枚の写真は、少しテンション高すぎで、
気持ちが空回りしている感があるのに対し、
下の2枚、特に一番下の1枚は、調度良い感じテンションです。

フォルテ君もルーチェ君も前半戦は、
服従訓練がメインで、
後半戦がシープドッグの練習というメニューでしたが、
前半戦の服従練習の風景・・
そこで交わされる先生とご夫婦との会話・・・・
ちゃっかり盗み聞きさせていただき、
勉強させてもらっちゃいました。(汗)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/558-e9b78c91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。