シープドッグ講習会に通いはじめてから、
もう5年近くになります。

羊への興味が薄い犬としてスタートし・・・
はじめた数か月後には、羊に頭突きで吹っ飛ばされてしまい、
羊が大嫌いになってしまったこま助でしたが・・・

あらゆる時間を使って作戦を立てながら、
いろいろと試行錯誤を繰り返し・・・
※  実際のところ、通勤電車の中・・職場のお昼休みのときなんかも、
   “こうしたら、こうなるからぁ・・・”なんて考えてましたねぇ~(笑)



まずは、ちょっとだけでも羊に興味を持たせることからはじめ、

※1 極端な話・・最初は、羊を追う前の段階・・、
   それこそ、犬が羊を見ただけで誉めてた時期がありました・・

※2 犬が羊の方を見たとき・・、
   犬が羊を追いかけたき・・、
   飼い主としては実際に嬉しいんですが、
   そのこと(飼い主が喜んでいるということ)を犬に明確に伝えてあげようと、
   犬を誉めるという方法ではなく、飼い主が勝手に大袈裟に喜ぶという方法を試した時期もありました。


少しづつ少しづつ・・興味を強くさせるようにして・・、
同時に、羊への自信もつけさせたいとアレコレ必死で考えました。

※  今も、興味薄いままなので、あまり偉そうなことは言えませんが、
   いろんな状況で様々な成功体験をさせてきましたから、
   以前よりも、少しだけ自信を持たせられた気がします。

   自信をつけさすのにも、本当にいろいろ考えましたねぇ~・・
   羊が勝手に進みやすい状況を作り込み、
   進んで当たり前なんだけど、
   それを犬が自分の力で押しているような錯覚を与えてるようにしてみたり、
   その逆に難しい状況を作り込み、
   そこでちょっとでも頑張ったら(頑張ろうとする気持ちになっただけでも)、
   それを見逃すことなくしっかりと誉めるようにしたり・・



そんなこんなで続けてきた結果、
羊が苦手なボーダー・コリーという本質部分は、
あまり変わってないような気もしますが、
それなりに、一応の形になってきたようにも感じます。

いわゆる作業犬タイプの犬達のようには到底なれませんが、
こま助としての完成系、あるいは限界点というものは、
まだまだずっと先にあると思っていますから、
今後も地道に・・アレコレと試行錯誤を繰り返していく予定です


とりあえずは、先日、購入したシープドッグホイッスル・・
これを使っての誘導が出来るようになるよう頑張らねば!



DSC_3719.jpg


DSC_3817.jpg


DSC_4006.jpg


DSC_4177.jpg


DSC_4228.jpg



そうそう、目標というわけではないですが、
こま助もこの秋には、8歳となりますから、
ゆったりのんびりの犬旅行を増やしていきたいと思ってます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/602-0c309039