昨日は、天気予報がバッチリと外れてくれまして
とっても良いお天気

この時期としては、
気温も涼しめでしたので、
気持ち良く過ごせました。

※もっとも、今日になって先生に聞いたところ、
 午後は車から出ることすらできないほどの、
 とてつもない雷雨だったそうです。


いつものごとくこま助の写真はありませんので、
一緒のお時間になったワンちゃん達をUP

まずはビリー君!

DSC_7246.jpg

DSC_7250.jpg

DSC_7282.jpg

DSC_7309_20130623173151.jpg

おそらく、前回お会いしたときから、
間を開けることなくお会いしているはずなんですがぁ・・・
“?? どこかで練習を積んできたのかなぁ? ”
っと思うほど、格段にステップアップしていました。

ハンドラーさんのフットワークが良いので、
ここから先の成長が、かなり早そうな気がしますから・・
早ければ、この冬のミニ競技会、
遅くとも来春のシープドッグ競技会では、
一緒に競うことになりそうです・・・。

※ シープドッグに限らず、アジ、ディスク、服従・・
  すべてにおいてハンドラーのフットワークは大事だと思います。
  誉めてあげる場面、叱る場面・・
  あるいは、成功に誘導していくための環境づくり・・
  それらは、全てハンドラーのフットワークにかかっていると思います。

  以前、服従の練習(正確には救助犬の服従課目)で、訓練士さんが
  前進及び三方向への方向変換の練習をしている際、
  犬を誉めたり、注意したりするために、
  約50m先にいる犬のところに何度も何度も走っていく姿をみて、
  やはり、犬に何かを教えようとするときは、
  ハンドラー自らが汗をかくことを忘れてはいけないんだなぁ・・っと思ったことがあります。

  





つづいては、ボン君

DSC_7351.jpg

DSC_7362.jpg

DSC_7417.jpg

DSC_7419.jpg


飼い主さんとお話させていただいたのは、
今回がはじめてですが、
確か練習風景を見学させていただくのは2回目です。

前回お見かけしたときは、
羊への意欲がそれほどなく、
ハンドラーさんも困惑気味でしたが、
今回、お写真撮らせていただいたような
かなり良いシーンが増えていました。

        
約一週間ほどブログ村ランキングに復活します
よろしければクリックをお願いしまぁ~す

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/610-997cb8ee