上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、ついに・・・・
以前から欲しかった、あの最強アイテムを入手しました


DSC_0738_201309211557083e0.jpg



DSC_0728.jpg

見てのとおり・・
羊飼いの杖(shepherd's crook)です! 

shepherd's crookには、
leg crook  と  neck crookの二種類があり、
leg crookは、湾曲している部分を羊の足に引っ掻けて捕まえるためのもので、
neck crookは、湾曲している部分を羊の首に引っ掻けて捕まえるためのものなのだとか・・

もちろん、それ以外の用途もあるらしく・・
例えば、柵入れの時、群れ分けの時などに、
ハンドラーの手の延長として使ったり、

ハンドラーが楽な体勢をとる肘宛的に使ったり・・

あるいは、湾曲先の反り返っている部分を、
弁当・荷物・ランタン等を吊るするのに使ったり、
かなり様々な用途があるようです。



さて、話は変わって、練習内容の方ですがぁ~

本日は、約3か月ぶりに場外練習をやりました。

練習場を出て、公道を横断し、
アイスクリーム屋さんの前を通り抜け、
厩舎前の広場まで連れて行き、
広場で軽く練習をしてから、
練習場に戻ってくるというコース・・
すでに何度が経験したことがありますがぁ~、

お天気が良く、10時過ぎという時間帯だったため、
服部牧場に遊びに来る方達の自動車をよけながらやることになり、
かなり厳しい練習となりました。

場外練習では、少しの失敗が即逃走につながりますし、
公道あるは牧場内の私道などでも、
道路脇で徐行or停車してくれる自動車の横を通過する際は、
常に車輌側を犬でブロックしながら羊が自動車に当たらないよう、
歩かせないといけないので、もの凄く神経を使い・・・
その緊張感たるや、競技会の比ではありません。

※ 競技会も緊張しますけど、
   仮に失敗したとしても、羊が逃走するわけでも、
   事故に会うわけでもないですからねぇ・・・
  

 
この場外練習でもう少し余裕を持てるようになると・・
ハンドラーも犬も、もう少し変われるような気もします。
まずはハンドラーたる自分自信が、
今回のような条件下での場外練習の時にもテンパルことなく、
淡々と共同作業をするような気持ちになれれば、
こま助はもう少し羊に自信を持てるようになるかもしれません。


いつものごとく、こま助の練習風景はないのでぇ~
ご一緒の時間になったワンちゃんのシープドッグ風景を♪

ハッピー君
12345_20130921155834491.jpg

DSC_0038.jpg


テト君
DSC_0063.jpg

DSC_0074.jpg







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/642-2b8f9ba9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。