上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.19 うらみち
本日も服部牧場でしたが・・
うっかり、11124.png を忘れてしまったので、
まるっきり写真がありません  m(_ _)m


そのため、どこぞの航空写真を拝借して、
練習内容をご紹介・・・

1234567_20131019181925a86.jpg


今日の練習は、第1R第2Rともに柵外練習でした。
どちらのラウンドでも予期せぬハプニングが起こり、
楽しめました 勉強になりました。


第1Rのコースは、最近・・少しづつ慣れてきた
練習場 ⇒  ⇒ 柵外練習場 ⇒  ⇒ 練習場
という定番コース  だったのですが・・

練習場②から7頭の羊を出し、駐車場内を歩きはじめたときに、
横から2頭の羊が近寄ってきて、群れに合流・・・?
????????
となっていると、さらに1頭、もう1頭・・
何処からともなく、羊達がやってきて群れに加わります。
不思議に思い、羊のやってくる方角を見ると、
練習場①の金網の張りが弱くなっているようで、
羊達が金網をめくりあげ、その下から逃走してきます。
・・・・・どうしたものかと思っていると、

『せっかくだから、その羊達も連れていっちゃいましょ~♪』
という先生のご指示・・・

第1Rは、総勢13頭を引き連れての柵外練習となりました。

柵外練習をしている途中・・
今度は、放牧場の柵から逃げ出した別種類の羊達(茶色い毛で顔の黒い奴)が加わってきたので、
それを隔離する作業(一種の群れわけ)もあったりして・・
日頃、経験しないことがたくさんあり、
実り多き第1Rとなりましたがぁ・・・

本日のメインは、やはり第2Rの方です

第2Rのコースは、
練習場② ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒ 練習場②
というもので、
服部牧場の厩舎裏側をグルッと周回する裏道コース(初体験)でした。

一番の難所は、厩舎の間を抜けるらしいのですが、
(特に)も難しく感じられました。

までは、牧場の動物達がいる柵づたいに歩くことになるため、
犬や羊の反応・・・柵内の動物達(シマウマ、牛、ロバ等)の反応・・
未知数な部分がたくさんあったので、かなり緊張しました。

※ ロバって凄い声を出しますねぇ~
  大きな悲鳴みたいな声なので・・・
  “こま助大丈夫かなぁ?”などと過剰に心配しましたが、
  ロバ、シマウマなんかも意外と平気みたいで、
  淡々と作業してくれてました。



に行く途中、
柵から逃走したと思われるレアシープ(マンクフロスタン)に遭遇し、
合流されてしまいましたが、
なんとか引き離すことに成功
※ マンクフロスタンは小ぶりですが、
  尖った角があるので、引き離す際に、
  ちょっとだけ緊張しました。



この調子なら、そのまま上手くまでいけるかなぁ~ 
と思ったそのときに、あらたな事件が発生!

★1の場所に差し掛かったときに、
群れの一頭が、いきなり道路から1m50㎝ほど下にある空き地に飛び降りると、
それに釣られて、次から次に羊が飛び降りてしまい・・
厩舎の間の狭い道ぞいに★2まで逃走・・・

自分とこま助も道路から飛び降りて、
羊の追跡を開始・・
★2★3の間にある厩舎の奥に逃げ込んだ羊を、カンバイで出口まで連れてこさせ、
“今回は迅速解決?”と思ったのも束の間・・・
一瞬の隙をつかれ、今度は★3から★4まで再逃走されました・・・汗

ほんの少し前なら、
完全にパニック状態となるような状況ですが、
犬もハンドラーも多少は経験値が増えてきているので、
★4まで逃走した羊に対しては、冷静にアウェイの指示を出し、
羊の後ろ側にこま助を回りこませ、それ以上の逃走を阻止・・
しっかりと隊列を立直してから、
仕切り直しの再スタート
※ 以前なら、先生&先生の犬がすぐに助けに来て、
  なんとかしてもらうような感じになったのですが、
  このシーンでは・・先生と先生の犬は動きませんでした。
  “自分達だけで乗り越えれるはず・・”
  と思っていただける範囲が少しづつ増えてきてる感じがして、
  ちょっと嬉しかったですねぇ~



★4の地点から再スタートをし、まで進むとき、
こま助の成長を感じ取れる場面がありました。

先ほど逃走された★1に差し掛かったとき、
またも道路横に飛び降りそうな羊がいたので、
これを阻止すべく、アウェイ!をかけたところ・・・
前回、羊が飛び降りた場所に、
こま助が先に飛び降りて、
羊が飛び降りてこないよう、
道路下からブロック!


“こいつ!ちゃんと学習してるなぁ・・” 
っと感心してしまいました


コース後半の最難所とされていたは、
左側厩舎の入口を先生の犬がブロックしてくれていたので、
自分&こま助は右側厩舎の入口だけ気にして通過すれば良いだけでしたから、
それほど混乱することもなく無事に通過できました。
※ ④~⑤が難しいとされているのは、
  コース両側に羊の帰りたがる厩舎が存在しているので、
  羊が左右にある厩舎に戻ろうとする動きを、
  防ぎながら通過しなければならないからのようです。
  今回は、片方を先生の犬がブロックしてくれてたので、
  簡単でしたが、自分&こま助だけでやるとなると・・
  かなり難しいのではないかと思います。
  (左側厩舎に入りそうになったとき等に、
   これを阻止しようと、左側へのプレッシャーを強めてしまうと、
   今度は右側厩舎に向かってしまうという・・)



明日もシープです。
お天気の方は、今一つのようですが・・・
明日はどんな練習となるのか、今から楽しみです


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/648-e5e5b061
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。