上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の練習は、柵外練習(中級編)でした。

※ ちなみに、初級編は、練習場の近くでの柵外練習・・
  上級編は、ロバ、シマウマ・・様々な動物達がいて、
  マンクフロスタンなどの別グループが勝手に合流することもあり、
  予測不能なことが、頻繁に起きてしまう・・厩舎裏を一周するコース
  っと勝手に決め込んでいます(笑)
  


そして、今回、とても有難いことに、
工藤先生が練習シーンを撮ってくれたので、
柵外練習(中級編)の風景を初UP


DSC_1735.jpg

まずは、こま助を柵の中に入れ、
羊さん達を柵外に出します。
※ 最近でこそ、なんの躊躇もなく普通にやらせてますが、
  ほんの1年くらい前までは、柵の中に犬だけを入れ、
  羊を追わせることにすらためらいがあったんですよねぇ~


DSC_1736.jpg

駐車場を歩きながら、羊と犬のチェック!
自分の場合、ここで、群れを左右に大きく振ったりして、
羊の群れ全体と犬との相性、個々の羊と犬との相性・・・
群れ全体の雰囲気、個々の羊の特徴(遅れがち・・、真っ先に動く・・)などを、
なるべくチェックするようにしてますし、
必要に応じて、その場で出来る限りの修正をするようにしてます。


DSC_1741_20131109232506a16.jpg

道路横断・・・ここで逃げられるわけにはいきません。
羊の顔の向きなどを良くみて、
なるべく羊が左右にぶれないように、
犬の位置を早目に修正します。
 ※ 基本的に坂下側(進行方向右側)は、先生と先生の犬がガードしてくれますから、
   進行方向左側をやや強めにブロックしながら横断する形になります。


DSC_1745.jpg


DSC_1747.jpg

横断後は、ひたすら坂道をのぼっていきます。

DSC_1748.jpg



DSC_1754.jpg

ソフトクリーム屋さんの前に近づくと、
牧場に遊びに来ている人達もいますから、
とくに注意が必要になってきます。

※ 犬に追われている状態のとき・・
  羊にとっては、ハンドラーも観光客も人間であることに変わりないので、
  ハンドラーでなく、観光客の方にまで行っちゃうこともあります・・・汗
  なので、人のいる位置に行かせないようなコースどりが必要となりす。


DSC_1756.jpg

この道は、駐車場へとつづいているので・・
自動車も、けっこうな頻度で登場してきます。

今回は、トイレのある場所に羊を誘導して、
いったん待機しましたが、
なぜか車の方がバックしてくれました。

DSC_1757.jpg

ソフトクリーム屋さんの前を左折しますが・・
羊よりもソフトの方が大好きなこま助ですから、
勝手に自分だけ右折して、
ソフト屋さんに向かうのではないかと
いつもヒヤヒヤしちゃいます(笑)

DSC_1760.jpg

先ほどバックしていただいた車です。
ご迷惑をおかけしてすみませんm(_ _)m


DSC_1763.jpg

DSC_1766.jpg

とりあえずは目的地に無事到着
次回につづく・・



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/655-4799359c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。