上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のシープドッグ講習会は、牧場内周遊コース

牧場内周遊コースのときには、
いつもアイスクリーム工房の前を通っていましたが、
今回のコースは少し違う感じで  の順路となりました。

1217_2014012520471445a.jpg

①の場所
DSC_4730.jpg
最近良く使う広場に向かうコースと同じです。
写真では少し距離があるように見えますが、
50mくらいの短い距離です。
※ もっとも、柵外練習をはじめたばかりの頃は、
  イロイロと緊張しまくってましたから、
  この短い距離をと~っても長く感じてました。


②の場所
DSC_4729.jpg
冬季限定で出没するあぜ道です。
枯草で覆われた地面がとっても柔らかいため、
足が埋もれてしまい歩き難いです。

③の場所
DSC_4727.jpg
ここも②の場所と同じような感じですが、
一般道を横断するときに多少の注意が必要です。

④の場所
DSC_4732.jpg
舗装路なので歩きやすいです。

⑤の場所
DSC_4735.jpg
ここでは、厩舎への入口付近を通過するときに、
気持ちアウェイ方向に犬を配置して、
羊達が厩舎に戻ってしまわないようにしてます。

⑥の場所
DSC_4737_20140125205005a65.jpg

⑦の場所
DSC_4738.jpg
⑥&⑦の場所には、
マンクフロスタンやロバなどの動物がいるので、
それらの影響を考慮しながらハンドリングします。

⑧の場所
DSC_4742.jpg
シマウマに注意(笑)
というわけではないですが、
ここは、意外と難所に感じてます。
道路部分からシマウマのいる厩舎部分までは、
1m50㎝近くの落差があるんですが、
初めて周遊コースにチャレンジしたとき、
ここから、羊達が一斉に厩舎部分に飛び降りてしまい・・
とても大変な思いをした記憶があります。

その後も、ここを通過するときには、
なぜか羊達が厩舎方向に行きたがるので、
毎回、かなり強めにアウェイ方面をブロックしてます。

⑨の場所
DSC_4748_2014012520501103d.jpg
両側が厩舎のここもけっこうな難所です。

いつもの周遊コースでは、このまま帰路につくのですが、
今日はここから、遠隔競技のときに使う⑩の柵内に羊を連れていき、
アウトランの練習を3本やってから、帰路につきました。



本日同じ時間帯の講習だった

ビリー君

DSC_4401.jpg

DSC_4529.jpg

DSC_4545.jpg

久しぶりにお会いできましました♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/680-62a2a272
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。