こま助は、シャンプー&部分カットだけですが・・・
毎月1回トリミングに行きます。

いつも予約一杯なので、
遅くとも1か月以上前には、予約を入れる必要があります。


今月の予約日は、3月1日(土)のPM5:00~
そのため、昨日はシープ講習会の終了後、
トリミングに行ってピカピカになって帰ってきました


(Before)
DSC_6331.jpg

DSC_6332.jpg

ピカピカ、スベスベ、ツルツル、フワフワ、サラサラ・・・
何度も触りたくなるような気持ち良さです




そんなピカピカこま助の本日の予定は・・・
シープドッグ講習会

一夜にしてドロドロ~



(After)
DSC_6350_20140302192206042.jpg

DSC_6366_20140302192207eb9.jpg

DSC_6369.jpg

ドロドロ、ベタベタ、ザラザラ、ジャリジャリ、ビチョビチョ・・・
そばに近寄ってほしくない気持ち悪さ 
これぞドロンコ遊びの匠のなせる技?・・・



ご利用は計画的にねぇ! (by トリマーさん)



っと、ここで終わってしまうと情けないだけの記事になってしまうので、
ドロドロになるまで頑張った本日の練習内容も少しご紹介

この日の練習は、講習+講習+講習の3本立て!
冷たい雨という気象条件もあり、
キャンセルが続出したらしく、
参加者は、たったの2組だけでした。

こういうときは、ちょっと寂しい雰囲気もある反面、
いろんなチャンスもおとずれます。

練習1回目は、30分間の牧場周遊コースでした。
逃走を阻止するだけで精一杯だった周遊コースも、
最近では、安全を確保できる範囲内で、
ドライブ、あるいは遠隔を取り入れたり、
わざと面倒な状況を作り込んでみたり・・
いろんな趣向を試す余裕が出てきました。


2回目は、犬笛(シープドッグホイッスル)での練習(2回)・・・
これは、まだまだ時間がかかりそうですが、
今回の練習で、なんとなぁ~くヒントが掴めました。


3回目・・・これが本日の最大メイン!
キャンセル多数で、午後の講習がなくなったため、
自分&こま助チームがラスト受講・・

そのため、3回目の練習は
練習場にいる羊達を厩舎に帰すという
羊の厩舎入れ作業!になりました。
最初に、三箇所の練習場にいる羊達を一か所に集めます。
※ 練習場間の移動は、何度も経験してる作業なので、
  例え柵外であっても、先生や先生の犬達が手伝ってくれたり、
  見守ってくれたりするようなことはありません。
  自分達だけで出来て当たり前の作業なので、
  こういう部分は、きっちり手際良くやらないといけません。

約15頭程度の編成となったところで、
群れを軽く慣らしてから厩舎に向けて出発進行!
※ 初体験のことなので、先生+先生の犬が見守ってくれます

厩舎への道のりは舗装道路になってますし、
羊達も早く帰りたいという気持ちがあるので、
帰り道は、かなりのスピードが出ます。

群れの速度を安定させるのが、ちょっと大変でしたが、
なんとか無事に厩舎に戻すことが出来ました。

独特の臭いと薄暗さ・・
狭い通路の両脇に牛、馬、ロバ等がいて、
こちらを注目している中での行進・・
厩舎内での作業は、また少し違う世界といった感じがします。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/691-02876ef1