先週の日曜日は、
通常の講習会は午前中だけで、
午後から、年に1回か2回しか開催されないという
シープドッグ特別講習がありました。

この講習は、東京コミュニケーションアートの生徒さん達・・
すなわち ドッグトレーナーを目指す方達向けのため、
いつもの講習会とは趣きが異なりますが、
牧羊犬訓練という枠組みを飛び越え、
犬の一般的な訓練・・・さらには犬との生活全般という観点からも、
とても勉強になることばかりの講習です。


この特別講習の盗み聞き・・(笑)を初めて、
今回で3回目となりますが、
その度に得ることがたくさんあります。

↓ 特別講習ゆえに、ボーダーコリー限定の枠組みも解除!
  シェルティー が羊を追う姿を初めて見ました。
DSC_1007.jpg

DSC_1012.jpg

今回は、自分&こま助も
厩舎前からの遠隔指示の実演という形で、
少しだけ特別講習に参加させていただいたため、
今までより、更に踏み込んで聞き耳を立てれましたし、

実演のときに、
“犬笛での指示がきちんとできるようにならないとぉ・・・・・”
という今後の課題を浮き彫りにすることもできたため、
とても良い経験になりました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/743-dd8989e4