上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.02 練習の成果
幸か不幸か・・・
ここのところ、
シープドッグ講習会で練習してきたことを
試すようなチャンスに恵まれています。

先々週は、
土曜日に1頭の羊が練習場から脱走し、
畜舎付近に戻ってしまい
つづく日曜日にも羊6頭が練習場から脱走し、
畜舎付近に戻るという逃走事案がありました。

今までですと・・こういうときは、
先生と先生の犬がなんとかするのを、
ただボケーっと傍観しているだけだったのですが、
ここ数年間で何度も取り組んできた柵外練習や、
最近の畜舎出し、畜舎入れ練習のおかげもあり、
逃走のような突発事案が発生したときに、
日頃の練習の成果を試す・・というわけではないですが、
自分&こま助チームで対処させていただくような機会が増えてきました。

練習成果を試す機会の極めつけは、
先週土曜日に起こった大逃走です。

いつものように牧場スタッフの方達が朝の放牧を行ったのですが、
放牧場の反対側ゲートが締まっていなかったため、
暫くしてから、羊達(なんと馬やブタまでも・・)が次々と出てきて、
道路反対側の林の中まで逃走してしまいました。

この逃走時に、牧場スタッフの見守る中、
自分&こま助チームで50頭近い羊達とブタ2匹を放牧場に帰すという、
とても貴重な経験をさせていただきました。

DSC_2924_20150201225213545.jpg

DSC_2935.jpg
(逃走現場)
なんと、ここのゲートが全開だったんです・・・・



DSC_2926_20150201225412408.jpg
(逃走コース)
牧場前の公道を渡り、
黄色い線に沿って林に逃げ込んでいった羊(ブタ含む)達・・・



DSC_2930.jpg
黄色い線のコースどりに深めのカンバイをかけ、
奥の方で草を食べてた羊達を前に浮かせ、
一番端までいったところで、
すかさずアウェイをかけ、
群れを一塊に束ねます。

ここでの一連の動作、こま助はとても深く回ってくれましたし、
羊達もいい感じの動きをしてくれたので、
びっくりするぐらい上手くいってしまいました・・・。


 
DSC_2932.jpg
束ねた群れを一気に私道部分におろし、
そこから公道までは人←羊←犬の対面形式で誘導
公道を横断しはじめたところで、羊←犬←人のドライブ形式に変更・・・


放牧場に放牧する羊達は、
犬に追われたことのない羊達ばかりですし、
数も50頭近くいましたから(ブタまでいたしぃ・・・笑)、
自分&こま助レベルで上手く誘導できるか不安でしたが、
終わってみれば、びっくりするくらいにいい感じに出来て・・・
今までの練習が身になっていることを実感できたような気もして、
なんだかとても嬉しかったです。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/765-bc738b9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。