上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日アップした畜舎入れ訓練の日記・・・
よ〜く見てみると
タイトルが「畜舎入れ訓練(Part2)」となっています。

ん?、「Part1」はどうした???

畜舎入れ訓練(Part1)の方は、
練習風景の写真があんまりにも格好悪いので、
後回しにさせていただいちゃいました・・・m(_ _)m 

それでは、
超格好悪いPart1シリーズを大公開

DSC_4052.jpg

え?
もしかして、羊を追うんじゃなくて、
羊の集団に追いかけられてる???



以前の日記でも紹介しましたが、
畜舎入れ訓練の基本配置は、
人←犬←羊という
かなり特殊な先導型になります。

何故、こんな変な配置になるのかというと、


講習会で使う羊達は、
何度も講習会場⇔畜舎を往復しているので、
畜舎への帰り道を熟知しているため、
極端に言えば、案内なんてしなくても、
勝手に畜舎に帰ることができる。


夕方遅くなると羊達も早く畜舎に帰りたいので、
ついつい足早になってしまうため、
きっちりスピードコントロールをしないと
車や観光客にぶつかる危険がある。

という理由があるためのようです。



そのため、羊がゆっくり&安全に畜舎に帰れるように
羊の群れのスピードを減速しながら、
微妙な進行方向調整もできる
このような特殊な先導型が良いらしいのです。

DSC_4026.jpg
講習会場の出入り口に犬を伏臥させ、
羊達を抑え込み、
ハンドラーが先に道路に出て、
安全を確認します。

安全確認が終わったら、
犬を呼び寄せます。

犬の邪魔がなくなったので、
羊達は一斉に講習会場を後にして、
道路を渡りはじめます。

DSC_40341.jpg

羊のスピードが上がらないよう
立って(立止)と来い(称呼)を繰り返しながら、
ゆっくりと群れを誘導します。

DSC_4039.jpg

畜舎入れ訓練のときは、
最後の上り坂付近まで、
ずっと人←犬←羊の状態がメインとなります。

DSC_4043.jpg

この特殊な配置に少しづつなれてきたものの、
やっぱり変な感じがするらしく、
チラチラと後ろを振り向くこま助・・・・

DSC_40591.jpg


DSC_4072.jpg

畜舎付近になったら、
出入り口にたくさん落ちている餌の誘惑で
羊が止まってしまわないよう、
人←羊←犬のオーソドックスなスタイルに変更します。


DSC_4087.jpg





ちょっとだけ、ブログ村ランキング復活♪
よろしければクリックをお願いしまぁ~す

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/772-5bc7d725
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。