上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.15 朝練のつづき
放牧場に入ったら、
羊が動かないようこま助でおさえ、
ハンドラーが対角線上に移動したら、
こま助を呼び寄せて、

アウトランの練習
DSC_4536.jpg

DSC_4538.jpg

DSC_4542.jpg


羊を連れてきたら、
ハンドラーの後ろを回して、
アウェイドライブへ・・・
DSC_4573.jpg

DSC_4583_20150415203722293.jpg

DSC_4585.jpg



↑のような練習を
2回~4回ほど繰り返したら、
講習会で使う練習場に異動します。
DSC_4590.jpg



練習場に入ったら、
朝練のメインともいえる
群れ分け練習になります。

この群れ分け練習は、
講習会の準備的性質もあるため、
3箇所ある練習場に、
5:4:4に振り分けなければなりません。

DSC_4598.jpg



杖で犬が入り込むべき位置を指し示し、
まずは9:4に分ける箇所を指定します。
DSC_4600.jpg



最近、少しづつ群れ分けに慣れてきていたのですが、
今回から、特定の2匹を必ず残さなければならなくなったため、
再び難易度が急上昇したように感じます。

この2匹・・・脱走常習犯になっていて、
柵の高い練習場に残しておかないと
すぐに脱走してしまうんです。

DSC_4604.jpg


また、朝一の群れ分けでは、
羊達が、こぞって別の練習場に移動したがるので、
群れを分けるよりも、
群れを分けてからの扱いが難しくなります。

そのため、群れを分けたら、
移動させる4匹を出口側に配置して、
残す9匹の群れを反対側に遠ざけてから、
DSC_4606.jpg

ルックバックで移動させる方の羊に着手してもらいます。

ヨワッチイ系代表のこま助ですから、
移動中の4匹が出口に差し掛かる前に、
これに合流しようと近寄ってくる羊が出現したりします。
下の写真の羊さん達も、なんだか移動中の4匹の後についてきたそうな感じですが、
こういうときは、再びルックバックのコマンドを使い、
移動中の4匹を追うのを辞めさせ、
残す9匹の群れに着手(押し戻させる)してもらいます。


DSC_4608.jpg

なんとか無事に移動させられそうです
DSC_4612.jpg


ちょっとだけ、ブログ村ランキング復活♪
よろしければクリックをお願いしまぁ~す

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/784-81ec551f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。