上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.23 悪(ワル)
土曜日
シープドッグ講習会の空き時間を使って、
せっせと牧場の草むしりをはじめたら、
さっそく発見しました!

先日の記事で紹介した
超極悪の雑草『ワルナスビ』です。

007.jpg

こいつの悪さ加減は、半端じゃない感じで、
Wikipediaでは次のように紹介されています。

『茎や葉に鋭いとげが多く、種子が家畜の糞などに混じって広がり、
垂直および水平に広がる地下茎を張ってあっという間に繁茂する。

耕耘機などですきこむと、切れた地下茎の一つ一つから芽が出て
かえって増殖してしまい、また除草剤も効きにくいため、
一度生えると完全に駆除するのは難しい。

花は白または淡青色で同科のナスやジャガイモに似ており、
春から秋まで咲き続ける。
果実は球形で黄色く熟し、プチトマトに似ているが、
全草がソラニンを含み有毒であるため食用にはできず、
家畜が食べると場合によっては中毒死することがある。

和名はこれらのたちが悪い生態により付けられた。
英語でも「Apple of Sodom(ソドムのリンゴ)」、
「Devil's tomato (悪魔のトマト)」などという悪名で呼ばれている。』



029.jpg

まだ成長してないのに、
すでにこのトゲトゲ・・・・・

秋口になると、トゲがもっと長くなり
素手は当然のこと普通の布製の軍手では、
「ちょとぉ・・」という感じになります。

051_20150623211204f9f.jpg

でもって根こそぎ駆除しようとしても、
(↑)のように途中で根がちぎれてしまい、
今度はそこから群生するという始末の悪さです。

去年の秋は、この雑草で大変な思いをしましたから、
今年は成長して更に痛さがます前に、
早目にコツコツと駆除しようと思ってます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/813-15cbfd98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。