2015.10.20 油断大敵!
いくつかの諸条件を考えた上で、
日曜日の早朝の畜舎周り訓練は、
個人的にちょっと満足のいく出来でした。


早朝なので、観光客という外的要因がないため、
もの凄く難しいコンディションではありませんが、
馬あり、牛あり、随所に餌が落ちていて・・・
羊達は前日からずっと練習場に置き去りだったので、
畜舎に帰りたい気持ちMAXという状態でしたから、
決して簡単なコンディションでもなかったと思います。



この日は、畜舎付近から練習場までの
帰りの行程もけっこういい感じでした・・・

092.jpg

畜舎裏の道路をドライブで誘導しますが、
ここで、ただ今勉強中のコマンドオフにチャレンジ!
最初にウォークオンのコマンドを出したら、
その後は、極力指示を出さず、
こま助の判断で群れを誘導させます。

093.jpg

100.jpg
↑この箇所では・・犬がアウェイ方向に動き、
羊が左折しちゃうわけですから、
羊に対して直進するウォークオンでもなければ、
羊を直進させるウォークオンでもないんですがぁ・・・
今までの練習で、ここを直進したことはなく、
この道に関して言えば、
ここで左折することが最も好ましい選択肢なわけですから、
この左折もウォークオンの範疇に含まれる・・・
そう考えて、何も指示をせず放っておきました。

左折をウォークオンの範疇とみなすことにした
自分のこの判断・・正解なのか、やっぱり間違いなのか・・
未だに良く分かりません。


ちなみに、こま助の左横にいる2頭が、
道端に落ちている家畜用の餌を食べ始めたので、
軽いアウェイで右前の羊の進路をしっかり変更させ・・

101.jpg

↑すぐにカンバイ方向に舵をきって、
餌を食べ始めた羊に対し強めのチェックをします。

この部分までコマンドオフの状態でしたから、
この一連の動作をこま助は自分の判断だけでやってくれました。
コマンドなし訓練の成果が徐々にでてきのたかもぉ・・・

っと調子こいて油断していたら、
見事にやられました。

104.jpg

カンバイに舵を切った後、
アウェイ方向への軽い当てをしなかったため
群れの先頭集団が、どんどんと右寄りになってしまい、
そのまま資材置場の中に入ってしまいました。

この局面で、アウェイ方向への当てをこま助の判断でしろというのは、
群れの形、位置関係等から少々酷だったように感じます。
ここでは、自分がアウェイのコマンドをキチンと出してあげるべきだったのでしょう・・・・

こういうときの判断力(犬に任せるべきなのか、ハンドラーが介入すべきなのか・・)が、
まだまだダメなんだなぁっと痛感しました。


ただ今、ブログ村ランキング復活中♪
よろしければクリックをお願いしまぁ~す

   

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/848-894e52dd