またまたやってきました服部牧場


ちょっと早めに到着したので、
30分ほど「こま助」レポーターを連れて、
牧場の散策をしてきました。

1-4.jpg
ここが服部牧場です。
遠くに牛さんがいるけど、
大きくて怖いから近寄れません。


1-3.jpg
カレー屋さんです。



1-1.jpg
カレー屋の隣にある売店には、ソフトクリームも・・・


1-2_20081011225146.jpg
これ、う・・旨いっす



さて、そろそろシープドッグ講習会のお時間・・・

とりあえずは、前回の続きからということで、
こま助先行型で羊を追わせてみせます。
1-7.jpg
よ~~い
1-8.jpg
ドン
1-9.jpg
待て!
1-12.jpg
臥せ! このポーズ・・けっこう決まってませんかぁ?


ちなみに、比較的良い写真ばかりをアップしましたが、
実際のところは、かなり四苦八苦している状態です(笑)

注意力散漫というかぁ・・・集中力が途切れやすく、
開始して5分もしたいうちに、集中力が途切れてきたら励まして・・
また途切れたら励ましての繰り返しみたいになってしまったので、
先生に「もうちょっと、羊への意欲を高められるようにするため、
前回やった指導手→羊→こま助の順番に変えてみましょう」と言われました。

効果はすぐに現れてきて、意欲も集中力も一気に上昇ぉ~~
“よぉ~~し” っというところで、休憩ぃ~~~(笑)


1-6.jpg
※ 休憩中も羊のことが気になります。けっこう面白いっす

休憩に入るときに、先生から
「そろそろコマンドを作っていきましょう。
 どういうコマンドがいいですかねぇ?」
と尋ねられたので、
「はい!それならシープドッグの用語でお願いします」
と即座に返答・・・

牧羊犬の用語の基本的なコマンドとして、次の四つを教わりました
1 ライダウン(臥せですが、それ以外にも微妙な意味合いもあるような・・・)
2 ウォークオン(ゆっくり羊に向かって前進)
3 アウェイ(右回り)
4 カンバイ(左回り)
休憩中にちょいと教えてみましたが、
このボーダーコリーという犬の凄さを今日も痛感しました。
アウェイやカンバイはさすがに教え切れるものではないですが、
ダウンとウォークオンは、そこそこ理解しつつあるようです。

1-16_20081011225128.jpg
ダウン


1-15_20081011225110.jpg
ウォークオン

1-17.jpg
ウォークオン



1-18.jpg
ライダウ~~ン! ダァ~ウ~~ン

1-19.jpg
結局・・臥せ・・・笑・・しかも3声符

そして、あっという間に後半戦も終わり本日の講習は終了となりました。
先生からは、
「後半になればなるほど、コマンドが効きにくくなってましたよね?
 それでいいんです。
 羊を追うことを楽しいと思う気持ちがどんどん強くなってきているんです。」
と言われましたが、自分自身も同じような気持ちでした。

中口ドッグスクールで、びっちりと服従訓練を習った自分とこま助・・・
犬同士の追いかけっこで興奮しているときですら、
待て!の一言でピシッと止まるのに・・・
そいつが効かないってんだから、これはかなりのことかと思います。

牧羊犬訓練・・・結構楽しめそうな気がしてきました♪

1-20.jpg

帰り道は、すっかり真っ暗・・・日が落ちるのが本当に早くなりました。

1-21.jpg
ファ~~ア・・・ね、眠い・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/9-edda552d