一週間の連続更新とはなりませんでしたが、
先週は、かなり頑張って更新できたのでは?
と自画自賛しております。

さて、先日の記事に書いた地獄の練習内容ですが、
その内容は概ね次のようなものでした。

ss

上の図のように畜舎が三箇所ある坂道の通路で、
羊の群れが畜舎に入らないよう誘導するというものです。

畜舎周りの練習は、羊達の出し入れのときなんかも含めると、
すでに100回以上やっていることなので、
これを人←羊←犬の体面でやるのなら、さほど苦労しませんが、
ドライブで、、しかもハンドラーが動かないという条件でやるのは、
正直なところ、けっこうきつい感じになっています。


いちばん最初にある乗用馬の厩舎は、
羊達が普段入ることがありませんし、
入り口に簡単なチェーンがかかっていて、
入りにくそうな感じになっているため、
ここをクリアすること自体は、
さほど難しいことではありませんが、
(この日は、装蹄師さんの車が止まっていたので、入る確率は限りなくゼロ)
この練習の成否は、ここでの微妙な取り回しにかかっています。

0.jpg


ここで羊達を厩舎に入れない一番簡単かつ間違いない方法は、
右側(厩舎側)を犬で完全にブロックすることなんですが、
あんまりガッチリと右側を抑え過ぎてしまうと、
羊達の意識が左側に傾き過ぎてしまい、
その次の左側畜舎へのブロックが難しくなるため、
この時点での右側のブロックは最低限におさえ、
右側を一応ブロックしながらも、羊の意識を左にいかさせないため、
左側からのプレッシャーをメインに与え続けないといけません。
そのときの状況に応じて常に比率は変化しますが、
概ね左8.右2から左9右1くらいになります。

この日は、ハイエースが入口の真ん前に止まっていて、
その斜め前で、乗馬の先生と装蹄師さんが打合せをしていたので、
車の真横までは、右0.5左9.5で、
そこを過ぎたら一瞬だけ右2左8にして、
人間を確実に交わし、またすぐに右1左9に戻します。

s2_20161205211941c8e.jpg




厩舎の入口付近を無事に通過したら、
そこからの短い上り坂は、
左6右4くらいの配分に切り替えて、
羊達が自分達の住処である左側畜舎に向かって、
少し斜めに登るような感じに移動させます。

s3_20161205211942b4b.jpg

そして、登り切るくらいのところにきたら、
一瞬だけ左8右2あるいはそれ以上の配分で左側からのプレッシャーをかけ、
左側の畜舎内には帰れないんだということを羊達にしっかり認識させます。

s5_20161205211944bf1.jpg


ここら辺りから、この練習の難しさが一気に増して、
地獄への入口となってくるのですが・・・
つづきはまた後日



ただ今、ブログ村ランキング復活中♪
よろしければクリックをお願いしまぁ~す

   


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/923-05ced951