2017.05.02 イカサマ飼主
先日の『久しぶりの本隊練習』の最後にも書きましたが、
自分もこま助もインチキが超得意です♪

例えばこちらのシーン

DSC_3416.jpg

柵周辺の羊達を全部すくいあげるつもりで、
『アウェイ』のコマンドを出したのですがぁ

DSC_3418_201705012357432d1.jpg

見事に4頭ほど取りこぼしまして…
シープドッグ講習会に参加したことある人が見れば、
完全な失敗であることが、一目瞭然なんですがぁ〜

たまたま練習風景を見学していた観光客の眼ならば、
我らインチキチームは、容易に欺くことができちゃいます。


どうやって、こんな大失敗を隠すのか?

それは、この大失敗の瞬間を見逃さず、
直ぐに大声で
そうだ、いいぞ〜
っと犬を褒めちゃうんです…
この場面で
こらぁ
と叱ったりしたら、
観ている人は、瞬時に
“あの犬、失敗したねぇ”
となりますが、
露骨な失敗に見えても、
ハンドラーが大声で褒めたりすると、
観ていた人達は
“え?失敗じゃないのぉ??”
っとなってしまうのです…


そんな???な状態になっているところで、
イカサマ飼主は、矢継ぎ早に次の手を打ちます。


このときは、取りこぼした羊達のことは気にもせず、
すくいあげた大半の群れだけの誘導を続けさせてぇ(もちろん、褒めながら…笑)

DSC_3425.jpg


残した羊達との距離を広げ・・適当なところで、
lie down
そして必殺の
look back
犬が後ろを振り返ったところで、
come bye!

DSC_3437.jpg

取りこぼした(切り分けた?)羊達の回収に向かわせます。

DSC_3442.jpg

DSC_3446.jpg



実情は、完全な失敗をなんとかフォロー・・・
という状態なんですが、失敗した瞬間に犬を褒め!
そこからスムーズに一連の流れを作って、
残した羊達を回収することによって、
あたかも意図的に群れを別け、片方だけを誘導し、
その後に、再びコマンドで群れを合流させる・・
少し高度な練習に取り組んでいるように見せかけることができるんです


そして、更にこの直後、意図的に群分けをして、
look backを使いながら、二つの群れを交互に誘導する練習をすることにより、
最初の失敗は、もはや意図的な演出に完全にすり替えてしまうことができるという・・・

DSC_3353_201705012357390ff.jpg

DSC_3356.jpg

もちろん、群れ分けのときにもたついたり、
取りこぼしの羊達を更に取りこぼすようでは説得力がなくなりますから、
その辺りのことは、日々の練習で精進するのですが・・

つづく


ただ今、ブログ村ランキング復活中♪
よろしければクリックをお願いしまぁ~す

   


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://degreearescuedog.blog94.fc2.com/tb.php/950-4c0d4d14